みすぼらしいの意味や語源は?類語は?

shoes-1560610_1280

日本語には、様々な言葉がありますがその意味を知っていても語源や由来まではあまり詳しくは知らないということは多いのではないでしょうか。

 

これまでにもこういった、本来の意味とは違う意味で現代では使われている言葉や誤用の多い言葉、語源や由来がほとんど知られていない言葉などをここでいくつかご紹介してきました。

 

もしかすると、語源や由来を知らない言葉の方が多くて逆に知っている言葉なんて実はほんの一握りのごくわずかになってしまうのかもしれませんね。

 

日本人でも、意外と知らない日本語も数多くあったりしますからね。そこで今回は、みずぼらしいという言葉の意味や語源、類語などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

みすぼらしいという意味

old-house-1571063_1920

みすぼらしいという言葉は、比較的認知度が高く割と誰でも知っている言葉の一つだと思います。

 

容姿や見た目に対して、みすぼらしいというのを見聞きする機会ってそこそこあるのではないかと思います。

 

その意味は、身なりがボロボロのような見苦しい様子、見た目が非常に貧弱であることなどです。

 

外見が粗末なことを指すので、人の服装などの身だしなみや体格、または建物など外観を指すことが多いですね。

 

中でも、特に服装を指して言うことは日常的にも多いのではないでしょうか。言う側ではなくて言われる側であったり。

 

特に、親や祖父母など年配になると若いころよりももっと服装に気を遣うようになるのでそういった小言を言われたりということもあります。

 

ある一定の年齢になると年相応の服装を着るのが好ましいと思われる為、ファストファッション的な安価で薄くペラペラした感じのあまり素材が良くないものだと新品でもみすぼらしく見える場合もあります。

 

そこで、服装がみすぼらしい、格好がみすぼらしいなどと言われたり言ったりというケースも日常的に多いのではないかと思います。

 

もちろん、安価だからダメということではなくそれなりの値段のものを身につけるとより年齢にふさわしいというか引き立てられるという意味もあるのかもしれません。

 

年を重ねてもファストファッションを上手く着こなせる人は、きっとどんな服を着てもまとめるのが上手なので年齢関係なく自分に似合うように着ることが出来る人が多いというのもありますね。

 

他にも、服装だけでなくて体格が貧弱でよわよわしい感じだったり何十年も前に建てられてあまりメンテナンスなどされていないような、古く廃れた建物なんかを指したりもしますね。

 

見るからにどこか陰気な感じがしたり、あまり気を使っていないような雑でどこかだらしないような見た目、という意味になります。

 

それでは、次のページでは「みすぼらしい」という言葉の由来語源などについてご紹介したいと思います。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す