スーツケースのサイズの目安は?選び方や測り方は?

valise

毎日毎日一生懸命働いたり、育児や家事を頑張ってたまの休日には旅行に行くのが楽しみという人も多いのではないでしょうか。

 

旅行って、リフレッシュ出来るだけでなく色々な新しい発見があったり吸収できるものも多いので人間的な部分の成長にもつながるんですよね。

 

一年の中でも特に、GWやお盆、年末年始など長期で取れる休日に旅行に出かけるという方は多いはずです。

 

国内で行き先が決まっていれば荷物を送ることも可能ですが、やはり持ち運びに便利なのがスーツケースですよね。

 

そこで、今回はスーツケースのサイズの目安や日数に合わせた選び方、測り方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スーツケースの種類と特性

hawker-539490_1280

一昔前までは、スーツケースと言っても二輪しかなく一方向にしか移動させることが出来ないものが多かったですが、最近ではスーツケースも進化して自由自在に好きな方向に移動させることが出来たり四輪のものも多く使い勝手が良いものが多くなっています。

 

なので、荷物を持っているという感覚があまりなく旅行のお供として欠かせないものになってきていますね。

 

スーツケースは主にプラスチックなどの堅い素材で出来たハードケース、布地で出来た柔らかい素材のソフトケースの2種類に分けられ、特性もそれぞれ違っています。

 

ハードケースは、強度があり丈夫、防水仕様、防犯対策に良い

ソフトケースは、特に衣類などの荷物を詰めやすい、軽くて運びやすい、安価

 

耐久性が大体同じくらいのものであれば、軽ければ軽いほど持ち運びが便利になるので使いやすいと言えます。

 

各旅行会社によって預け荷物の重さは違ってきますが、指定の重さからスーツケースの重量を差し引いた重さの荷物を入れることが出来ます。

 

自宅に体重計が無く、持ってみて大丈夫な重さだろうと安易に考え、チェックイン時に測ってみたら重量オーバーで追加料金を支払ったり、荷物を詰め直すはめになる為軽いスーツケースの方が好まれています。

 

〇サイズの目安

・Sサイズ(~35L、~55センチ)

一番小さなサイズで、機内にもそのまま持ち込みが出来るかなりコンパクトなサイズのものが多く小回りが利くタイプになります。
大体1泊から3泊程度の比較的短い旅行、ビジネス向きです。

 

・Mサイズ(36~50L、55~65センチ)

一般的に最も多く使われているサイズのようです。大き過ぎず小さ過ぎずで女性が一人でも持ち運びが十分にできるサイズ。
2泊から4泊程度のやや短めの旅行に十分なサイズで、お土産も入れる余裕があります。

 

・Lサイズ(51~80L、65~75センチ)

最大で1週間くらいの少し長めの旅行に適した大きさです。数日の旅行の場合は、2人分の荷物をまとめて入れることが出来ます。
とにかく荷物やお土産がが多くなってしまうという人にも向いています。

 

・LLサイズ(81L~、80センチ~)

1週間以上の長期旅行で2人分、または家族の分の荷物をまとめて入れる場合や留学など荷物がとにかく多い場合に最適なサイズ。
気付かない内に重量オーバーしていることが多い大きさでもあるので、要注意です。

 

次のページでは、日数別のスーツケースの選び方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す