口内炎が出来たら必見?自宅で出来るケアと病院に行くタイミングを徹底解説!

musi

口内炎がよく出来るけど毎回ケアに困る人、口内炎っぽいけどヘルペスと見分けがつかない人、治りかけだけどとにかく染みて食事が出来ない人、病院に行くべきか悩んでいる人、など口内炎に関係する悩みは様々あると思います。

 

私自身体質的に口内炎が出来やすいのですが、付き合い方を学んでいるうちに症状が改善されて今では数カ月に一度出来るか出来ないかという感じです。

 

数年前まではほとんど毎月2,3個出来るのは当たり前だったのでそれから考えるとかなり改善したと思います。

 

今回は口内炎が出来てから自宅でケアする方法や受診のタイミングなど口内炎に関係する全てについて一からご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

口内炎の治し方とは?

colgate-88029_1920

口内炎が出来る原因は様々ありますが、その多くは口の中に出来た傷から雑菌が入ることで炎症を起こして口内炎となる場合です。

 

自分で食べ物を噛んでいる時にガリッっとやってしまうこともあれば、知らないうちに傷が出来てしまっている場合もあります。

 

まず噛んでしまって出来た口内炎についてはこちらの記事をご覧ください。

参考:噛んだ時に出来た口内炎の治し方とは?

 

口内炎は体質によって栄養が偏っている時や寝不足で疲れている時など免疫力が落ちている時に自然と出来ることもあります。

 

噛んで出来たのかどうか原因がわからなくても自宅で出来るケア方法があるので、以下の記事が参考になるかもしれません。

参考:ヘルペス性口内炎に子供がかかった時の症状とは?痛みが強い時の対処法とは?

参考:ヘルペスと口内炎の違いって何?症状と治療法は?

参考:口内炎とヘルペスはどう感染する?その経路と予防法とは?

参考:ヘルペスや口内炎は舌に出来ると辛い!上手く薬を塗る対処法とは?

参考:ヘルペスと口内炎に効く市販の薬とは?副作用の症状はどんなの?

 

口内炎が出来た時に一番厄介なのが、食事の時だと思います。

 

部位によっては、ちょっと触れただけでしみて激痛が走ることがあるのでその度にストレスを感じてしまいます。

 

次のページでは、口内炎がしみない食事法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す