金運アップに良い財布の色や中に入れるものとは?使い始めが肝心?

 

token-1379518_1920 (1)

 

最近お金がない日が多い、今よりももっとお金持ちになれたらなと思うことは誰にだってあることだと思います。

 

お金は沢山なくても幸せにはなれますが、少ないよりはあったほうが良いはずですからね。

 

そんな時は、風水を上手く取り入れながら金運アップする方法を活用していくことで少しでも良い運気が回ってくるようになるかもしれません。

 

金運アップを図るには、お金の出入りが最も多い財布から見直していくと良いと言われています。

 

今回は、そんな金運アップの財布の色や中身、使い始めの時期などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

金運アップに良い財布の色とは?

 

token-1379518_1920

 

一般的に金運アップに良い財布の色は、春財布を使う時期と使い始める前の準備の記事でもご紹介していますが「黄色や白、茶色、黒」などがあります。

 

それぞれ金運に良いとされている色になりますが、役割はそれぞれ違ってくるのでどういう風に金運を上げたいのかによっても選ぶ色は変わってきます。

 

黄色・・・金運といえば金というイメージから真っ先に黄色と思い浮かぶ人も多いですが、実は金回りが良い色なので入ってくるお金も多ければ逆に出ていくお金もまた多いと言われています。

そのエネルギーを抑えるために真っ黄色ではなく、黄土色っぽい黄色やパステルカラー、他の色と配色になっているものを選ぶとなお良いそうです。

 

・・・白にはお金を溜め込む力があり、同時にリセットする作用もあるので今までのお金の使い方を改め、これからはしっかり溜めていきたいという人におすすめです。

購入してからすぐに使うのではなく少し休ませてから使うこと、白は汚れやすいので他の色よりもなるべく清潔に綺麗に保つことが大事になります。

 

茶色・・・土の色に似ているため、土地と結びつき豊かさをもたらす色となっているので貯蓄に向いていると言われます。

安定して良い金運を得たい、という人に適している色になるのだそう。

 

・・・黒は、どちらかというともう今既にお金がある人が自分のお金を守るという時にふさわしい色になります。

ビジネスで成功している人など、今の金運のままで居たいという人に向いていると言えます。

 

自分の目的にも合わせながら、財布の色を決めるようにすると良さそうですね。

 

必ずしも一色でなくても、配色で別の色も取り入れられるとより良いかもしれませんね。

 

次のページでは、中身の整理の仕方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す