ピクルスは上手く保存すれば一年以上持つ?液はドレッシングに再利用!

snack-1415680_1920

ピクルスとは、いわゆる漬物のことですが洋風に限りアジアで作られる一般的な漬物を指すことはあまりありません💡

 

代表的なピクルスは、ハンバーガーの間にサンドされているようなキュウリのものが多いですがその他にもパプリカや玉ねぎ、人参、カブなど様々な野菜が使われます。

 

ほんのり甘酸っぱい味が良い刺激となり食欲増進にもつながるので、暑さから食欲が低下しがちな夏には特に持ってこいの食べ物の一つ。

 

さっぱりとした味わいなので、こってりした脂っこい料理と一緒に食べるのも良いですよね🎵

 

今回は、

・ピクルスの作り方、再利用する方法

・日持ちする期間の目安

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

作り方について

vegetables-573958_1920 (1)

ピクルスは、誰でも簡単に出来てすぐに食べられるので一度作っておくとかなり便利な食材💡

 

使う野菜が一部に限定されていないので、色々な種類の野菜を使って作ることでバリエーションあるピクルスが出来ますしたっぷりと野菜を食べることも出来ますね。

 

◎材料

・穀物酢 1カップ

・水 1カップ

・砂糖 大匙5杯

・塩 小匙2杯

・ローリエ 2枚

・白胡椒 少々

・赤唐辛子 少々

 

①まず初めに使う瓶を煮沸消毒するため、鍋にお湯を沸かして沸騰させ5分瓶を入れその後よく乾かしておきます。

②使う野菜(例えばキュウリやパプリカ、たまねぎなど)を3センチから5センチほどに切ったら5分以上10分以内で沸騰させたお湯で茹でておきます。

③全ての調味料を入れて一瞬煮立たせたら火を止め、瓶に冷ました野菜と液を入れます。

④蓋を軽く締めた瓶を熱湯で10分ほど煮てから蓋を締め直し蓋を下にして冷まします。

~~~

使う箸、まな板なども煮沸消毒して手もしっかり除菌してから作るようにすると菌の繁殖を防ぐことが出来るので品質的にも安全に食べることが出来るはず。

 

雑菌はどのタイミングで付着して侵入するかわからないので、十分気を付けて瓶詰めしたいですね。

 

開封しなければその分長持ちしますが、一度開封するとどんどん劣化していくので早めに食べるようにしたいですね。

 

ピクルスは、漬けた野菜がメインになるので液が沢山余ってしまうためその際は再利用すると良いでしょう。

 

次のページでは、余った液を再利用する方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す