父の日のプレゼントのランキングとは?花は何が良い?

gift-1420830_1920

一年の中で、様々な祝日や記念日がありますが子供の日、母の日同様に父の日も設けられています。

 

毎年、6月の第三日曜日に制定されている「父の日」には、母の日同様に日頃の苦労を労い、いつもはなかなか伝えることが出来ない感謝の気持ちを伝える大切な日となっています。

 

母の日の場合は、アクセサリーや化粧品、お花など喜んでもらえるものは多いですが父の日には何を贈ろうかと毎年悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は父の日に贈るプレゼントの人気ランキングや花は何が良いのかなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

父の日はいつから始まったのか

walking-1081723_1920

そもそも、父の日はいつから始まったのかというと1909年ごろのことで母の日と同じく、アメリカが起源となります。

 

ある女性が、自分を一生懸命男手ひとつで育ててくれた父に感謝しようと牧師さんに頼み父親の誕生月だった6月に礼拝をおこなってもらったというのがきっかけだと言われています。

 

その女性がまだ小さい頃に、父親は戦地に行くことになりその女性含め母親が一人で6人の子供を一生懸命育てたそうです。

 

女手一つで、小さな子どもたちを6人も育てていくのは相当な苦労や困難があったと考えられます。

 

父親が戦地から戻る頃には、母親が遂に過労で倒れてしまいそのまま回復することなく息を引き取ってしまったと言われています。

 

それから、父親は男手ひとつで子供たち6人を必死に育てて皆が成人した後に自分の役目を果たしたかのように息を引き取ったそうです。

 

そんな父を讃える一番最初の祝典が1910年の6月19日に行われたのですが、その頃には既に母の日は存在していました。

 

その女性は、当時既に存在していた母の日同様に、一生懸命育てて成長を見守ってくれた父親に敬意を表し感謝を伝えるために父の日も制定するように活動を始めたそうです。

 

それから徐々に父の日の存在が一般的に浸透していき、最終的に国民の祝日となったようです。

 

アメリカでは1972年にようやく正式に国で認めた記念日となりますが、日本ではその後にアメリカから伝わったので1980年代頃に定着していったと言われています。

 

国で認められるようになったのが始まってから60年以上も経ってのことですが、正式に父の日になって今でも大切な記念日として続いているんですね。

 

ちなみに台湾で父の日と言うとパパを表す中国語「ハハ」の語呂合わせのような感じで8月8日になっています。

 

スペインやイタリアでは3月19日、ブラジルでは8月の第二日曜日が父の日など各国でそれぞれ定められている父の日は違います。

 

国の休日となっているところもあれば、休日ではないところもあったりロシアでは2月23日が父の日に含まれていますが本来は軍人に感謝する日であり、その他にも男性、夫に感謝する日でもあるのだとか。

 

国によっても、色々な記念日の形があって日にちもバラバラであったりします。

 

父に改めて日頃の感謝を伝えるなんて、大人になればなるほどなかなか機会はないのかもしれません。

 

父の日ぐらいは、日頃の感謝の気持ちを伝えて何かささやかなプレゼントを贈るようにしたいですね。

 

次のページでは、父の日に贈るプレゼントの人気ランキングについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す