美肌効果のある食べ物は野菜と果物が基本?「まごわやさしいよ」が目安?

 

美肌は女性にとって永遠のテーマの一つとも言えると思いますが、スキンケアや化粧品だけでなく食事で行う美肌ケアは最も重要です。

 

食事は体を作る土台となるものですし、いくらスキンケアを頑張っていても体自体が不健康であれば美肌もキープしにくいですからね。

 

美肌を目指し、キープするには野菜や果物が中心となった食事が大事ですがそれ以外にも8つの素材をもとに献立を作ると良いと言われています。

 

そこで、今回は美肌効果のある野菜や果物、基本の食事に欠かせない8つの素材の取り方などについてまとめています。

スポンサーリンク

美肌効果に必要な野菜と果物

 

美肌に欠かせない食材と言うと、ビタミンを豊富に含む野菜や果物は欠かせません。

 

その中でも、出来るだけ朝食に野菜や果物を沢山取るようにするとエネルギーになりやすく肌にもアプローチしやすくなるそうです。

 

朝食にりんごやイチゴ、ブドウなど水分量が多く、食物繊維が豊富な果物をとることで夜にたまった体内の余分なものを排出してくれます。

 

その他にはバナナ、アボカドなど水分があまり多くない果物でも他の食材が3時間前後消化に時間がかかるのに対し果物は30分程と一番早い食材なので空腹時に食べるのが効果的です。

 

日本では果物の摂取量が他国と比べてもかなり低い傾向にあるので、意識しないとなかなか食べる機会が無いのかもしれません。

 

まずは朝食を果物に置き換えてみるだけでも美肌にアプローチする力が備えられると思います。

 

肌に良いフルーツと言えば、ビタミンCを豊富に含むレモンやみかん、グレープフルーツ、オレンジなどかんきつ類が思い浮かびますがこれらは紫外線を吸収しやすくするソラレンが含まれているので朝ではなく夕方以降に食べた方が良いです。

 

野菜は、ソラレンが少なく比較的低GI食品に分類される大根、かぶ、キャベツ、トマト、レタスなどを朝食に取ると良いと考えられています。

 

特に、生の野菜や果物は酵素がたっぷり含まれていて老化を進める活性酸素の除去に良いのでなるべくスムージーにしたりスープにして飲むと良いですね。

 

次のページでは、美肌作りに欠かせない献立に必要な8つの食材についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す