卒業式の母親のスーツの色は?上に羽織るコートはどうする?髪型は?

卒業式の髪型について

 

卒業式の場合子供がメインですしあまり華やかさは求められないので、着物を着る場合以外は美容院でヘアセットをしてもらうという人は少ないようです。

なので、ヘアセットは自宅で簡単に済ませる人が多いようですね‼

 

ショートの人はスタイリング剤で軽くまとめてセットしたり、ミディアムやロングの人はフルアップにするか少し残してハーフアップのどちらかという場合が多いです。

 

今はヘアアレンジもとっても身近なもので器用でなくてもやりやすく、ヘアゴムとピンが数本あれば数分で出来てしまうアレンジも多いです。

ヘアゴムとピン2本あれば出来るアレンジ。

工程は、以下の通り👇

 

  1. 顔周りにある後れ毛を決める
  2. トップの髪を左半分に斜めに取ってゴムで結わえる
  3. 結わえた部分を一回くるりんぱ
  4. 右側の残った毛をまとめて半分に分ける
  5. 右側の髪が上に来るようにねじって毛先をくるりんぱの下でピンで留める
  6. 全体的に軽くつまんでボリュームを出す
  7. 最後に顔周りの後れ毛を軽く巻いたら完成

 

ボブ、ミディアムくらいの長さであればすぐに出来てしまいますね。

ヘアアレンジが終わったら、さっとハードスプレーで少し固めておくと時間がたってもあまり崩れなくなりますよ。

 

VO5シリーズのヘアスプレーは、ガチガチに固まり過ぎずにしっかりキープしてくれるので◎

 

上の画像の場合は、セミロングからロングまでの長さに適したスタイリング👇

 

  1. 低めの位置で左側にまとめるように一本結いする
  2. 全体的に軽く指でつまんでボリュームを出す
  3. 結った部分でくるりんぱして少しほぐす
  4. 再度くるりんぱをして出来たおだんごの中をピンで留める
  5. 毛先はほんの少し出ている状態で全体的にほぐしたら完成

 

出来たら、仕上げにスプレーして軽く固めたらOK。

 

「編み込みが出来ない」

「ヘアアレンジは難しそう」

という人でもただ結んだり、ねじってピンで留めるだけでも雰囲気は変わります✨

 

実際やってみると、後ろが良く見えなくても意外と上手くまとまっていたりするので誰にでも出来るのではないかと思います。

後は飾り付きのピンやヘアゴム用のコサージュなんかをつけても良いですね‼

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

卒業式で母親が着るスーツの色の選び方や上に羽織るコート、自分でも簡単にできる髪型などについてご紹介しました。

 

学校生活を終えるということは次のステップに進むということなので、子供の成長が見られる嬉しい機会でもありますが同時に少し寂しい気持ちにもなりますよね。

 

学校の行事やそれに関連したイベントって年間を通すと色々とあるものです。その度に服を用意していたら破産してしまうかもしれません(^^;)

 

使い回し出来るものは使い回して、新調するべきものは新調するなどして上手く節約しつつ使えるところにしっかりお金を使っていきたいですね✨

 

また、髪型に関しては美容院に行かずとも自分で自宅で簡単に出来るので是非試して欲しいと思います。

 

プロにやってもらう仕上がりはやはり違うと思いますが、それでも自分でも簡単なヘアアレンジであれば特に専用の道具なんかなくても出来るのです。

 

子供の新たな門出をしっかり祝えるよう、服装選びや髪型など少しでも参考になれば嬉しいです。

 

こちらの記事もご参考までに👇

関連:入学式の母親のスーツはどこで買う?レンタルとどっちがお得?



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket