入学式の母親のスーツはどこで買う?レンタルとどっちがお得?

レンタルでおすすめの通販

 

レンタルであれば、送料込みで自宅まで届けてくれる通販サイトのレンタルが便利✨

レンタルサイトはドレスなどパーティー用のものが多いですが、CMでもお馴染みのDMM.comや楽天のレンタルドレスRANAは専門サイトとして有名です。

 

料金は、デザインやレンタルする日数などによっても変わってきますが大体4泊5日で1万円前後になることが多いかと。

 

同じお金を出せば、イオンでは買うことが出来ますがレンタルでは普段なかなか着られないようなブランドのものも着ることが出来るのでそこもメリット💡

 

今回一回きりなのか、それともこれからも着る機会があるのかを考えて購入かレンタルを考えたいですね!

スポンサーリンク

バッグの選び方

 

式にふさわしい服装はスーツ、または着物になるので小物であるバッグもフォーマルなものにする必要がありますよね。

 

フォーマルなバッグとはコンパクトで蓋のような「かぶせ」があるタイプのバッグのことで少し光沢のあるエナメルや布、革などの素材があります💡

 

・見ればすぐハイブランドと分かるロゴの大きなもの

・デザインや柄が派手なもの

・古くくたびれてしまったもの

などはNG。

 

入学式の服装だけでなく、普段の服装でも言えることですが小物は小物で色をまとめると全体的に統一感が出るようになります。

 

入学式のバッグとして無難な色は大体ベージュか黒なので、もし組み合わせに迷ったらどちらかの色をチョイスすると良いと思います(´ω`)

 

バッグの大きさに関しては大き過ぎると場所を取ってしまうので、大きくてもA4サイズまでのものに。

 

サブバッグはきれいな紙袋や布の袋で大丈夫なので、入りきらないものはサブバッグを利用すればOK。

 

ブランドでもノーブランドでも◎

よく、ブランドのバッグを入学式で持ち歩くと白い目で見られると言われたりしますが、それはそのブランドにもよります。

 

明らかにブランド品を持ってますと主張しているような凝った見た目のバッグであれば逆に品を落としてしまうこともあると思いますが、シンプルなものであればブランドを持つことが悪いわけではありません。

 

その状況にふさわしいバッグであれば、ハイブランドでもノーブランドでも問題ないはず。

 

最後のページでは、入学式に持参すべきスリッパについてご紹介します。 



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加 Pocket