浅草寺のご利益は縁結びが効果大?結婚にも期待?!

a0001_012384

お寺、神社は神聖なところとして昔から親しまれていますがそれぞれのお寺、神社では色々なご利益があると信じられていますね。

 

・安産祈願

・合格祈願

・無病息災

・交通安全など…

 

少しでも神様の力をお借りして自分を奮い立たせて、良い方向に持っていくことが出来たら良いですからね。

 

そんなご利益の中で今現在パートナーが居ない人、結婚を望んでいる人にとっては縁結びが一番求めたいご利益ではないでしょうか。

 

東京都内にある最古のお寺であり、以前は天台宗でしたが現在では聖観音宗の総本山となっている浅草寺は実は縁結びにご利益があることで知られています。

 

そこで今回は、

・浅草寺でご利益のある場所

・参拝するのに適したお勧めの日

・仲見世通りのパワースポット

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

浅草寺でご利益のある場所はどこ?

a1380_001023

2014年のgooランキングでは、縁結びにご利益があるスポットベスト5では4位に選ばれている浅草寺。

 

・1位は明治神宮

・2位は出雲大社東京分祀

・3位は東京大神宮

・4位が浅草寺

・5位が神田明神

 

このランキングの中で、唯一お寺である浅草寺ですが縁結びのご利益の他にも観光やグルメなどが同時に楽しめる点も人気のよう。

 

外国人にも人気のスポットなので、国際結婚を考えているカップル、外国人のパートナーが欲しいという人も訪れやすいようですね。 

 

浅草寺でご利益があると言われるスポットですが、

「仲見世通りを過ぎ、宝蔵門に入って右側にある久米平内堂

というところが、知る人ぞ知る縁結びのご利益があると言われている場所です。

上りがいくつも出ているのですぐにわかるはず。

この近くには、九頭竜権現という小さなお堂もあって願い事を叶えるご利益があります。

久米平内堂で参拝し、九頭竜権現でも参拝しておけばバッチリです。

 

神様はもともとは罪人?

ここに祀られている久米平内という人物は、その昔剣の達人として多くの人々を斬るという罪をおかした人。

 

その償いとして自分の座禅の像を作ってお堂に祀り、その後境内に埋めて多くの人に踏みつけられることで自分が斬った人達への供養としたそうです。

 

その踏み付けが「文付け(恋文のこと)」へと変わり願文(恋文)を納めることで恋が成就すると言われるようになったのだとか。

 

それから、浅草寺には縁結びの神様がいるとして片思いの人や運命の人との巡り合わせに期待し参拝する人が絶えなくなったと言われています。

*****

神様が居るのかと思いきや、もともとは人々に悪さをした人が祀られているというのがびっくりですよね。

 

今は神様のような扱いになっていますが、そのきっかけを知って驚く人も多いのではないでしょうか。

 

なかなかショッキングな背景がありますが、それでも今恋愛成就や結婚に貢献しているのであればこれからも縁結びの神様として大事にしたいですね!

 

次のページでは、ご利益のために浅草寺を参拝した方が良い日にちについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す