まつげエクステ持ち期間の目安は?持ちを良くするお手入れの方法は?

eye-825401_1920

顔のパーツの中でも印象を決める特に重要なパーツの一つが、目元だったりします。

 

目がパッチリしていたり、大きいだけでも華やかさを与えてくれるので目元のメイクは欠かせないですよね。

 

まつげの量が増えたり少しでも長くなれば、それだけでインパクトのある目元になるのでまつげエクステが欠かせないという人も多いと思います。

 

まつエクをするには、もちを良くするためのルールもありますし時間が経てば取れるのでもちの期間の目安も把握しておくと良いでしょう。

 

そこで、今回はそんなまつげエクステのマスカラ、持ち期間、持ちを良くするためのお手入れ方法などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まつげエクステのマスカラは負担?

eye-603735_1920

まつげエクステは、自まつげに接着剤を使って人工のまつげをくっつけることなのでまつげの生え変わりに合わせて抜け落ちるという仕組みになっています。

 

その為、施術してしっかりボリューミーなまつげにすることが出来ても徐々に日を追うごとにボリュームが少なくなってしまうのは避けられないのです。

 

そんな時、マスカラを使って少なくなるボリュームや長さを補いたいと思うものですが、マスカラも適当に選ぶとかえってまつげが抜けやすくなり逆効果となってしまいます。

 

なるべく負担の少ないマスカラを選ぶには、洗顔の際に落としやすいものを選ぶことです。

 

サロン専売品の物や市販の物でもお湯で落ちるマスカラが必須で、塗る時は根元は避けて優しく塗り、ビューラーはなるべく使わないようにします。

 

・クリニークのラッシュパワー マスカラロング ウェアリングフォーミュラ

・マサルマスカラのブラン エトワール

・メイベリンNYのラッシュエクステ ラスティングカール

などは、特にまつ毛エクステ愛用者に多いマスカラとなっています。

 

濃い目のメイクであれば目元はコットンや綿棒を使いながら落とすようにして、クレンジングオイルは絶対にNGなので気を付けたいですね。

 

エクステがどれくらいの間持つのか、というのはそのお店での施術内容やお手入れ方法によっても変わってくるかもしれません。

 

ですが、大体の目安を把握しておくと次に施術を受けるのもスムーズにできるはずです。

 

次のページでは、まつエクが持つ期間の目安についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す