かかと落とし健康法はダイエットに良い?やり方と上手く負荷をかけるコツ

sleep-375345_1920

 

かかと落としというのは、その名の通りかかとから足を下ろすといったもので格闘技の世界に存在する足技の一つとなっています。

 

今回ご紹介するかかと落としというのは足技ではなくただかかとの上げ下げをするというものですが、実はダイエットや健康に良い作用があると言われているのです。

 

運動をしないといけないと言われているのになかなか重い腰が上がらないという人にも、ダイエットが続かないという人にも朗報です。

 

かかとの上げ下げだけであればどこでもいつでも出来るので運動不足解消になりますからね。

 

かかと落とし健康法は、年齢関係なく誰でも空いた時間を使って出来るので習慣にすればその分健康やダイエットに良さそうです。

 

運動を続けるのが大変な理由に、キツいから、時間がないからといった理由が挙げられますがかかと落としであればきつくもなく時間もかからないので誰でも続けやすいんですね。

 

運動する暇がないと言っても、将来の健康を左右するのは過去の自分の行動だけですからね。出来る運動を少しでも始めていくのが一番です。

 

今回はかかと落とし健康法のやり方やコツ、ダイエットの効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

かかと落とし健康法のやり方

 

feet-70573_1920

 

体がなまっている、もしくは年取ったな~って体を動かしていて感じる時はありませんか?私は長い階段を上る時なんかめちゃくちゃしんどくなる時があります。

 

普段デスクワークでストレッチはたまにしてもほとんど運動していないからなのか毎日少しでも何かしら運動している、ウォーキングを習慣にしている年配の方にスイスイこされてしまう時もあります。

 

そんな時、自分の体って随分体力ないんだなと実感します。

 

運動していないので当然と言えば当然の感じがしますが、体の衰えって本当に気付きにくいものなんだなとも思います。

 

運動を始めようと思っても、それ専用の施設があったり専属のトレーナーが居たりと環境が整っていないとなかなか続かなかったりします。

 

自分の周りが皆運動をする機会があれば続けることも出来ますが、自分一人ではなかなか難しいものです。

 

あまり時間が無いという人も居れば疲れて面倒くさくなってしまう人も居ると思いますし、自分のライフスタイルに合わせた運動法を自分で編み出すのは大変なことだったりします。

 

それに、普段運動不足の人がいきなり運動を始めようと思っても膝や腰を痛めたり、心臓に負担がかかることもあります。

 

心臓麻痺は運動中に起きることが最も多いと言われているぐらいですからね。運動は大事ですが急な運動は禁物です。

 

なのでなかなか運動が始められない人も多いのですが、かかと落としであれば家でも外でもどこでもいつでも簡単に出来る運動法です。

 

かかと落とし健康法のやり方は、足を肩幅ぐらいに両足を開いたらつま先立ちをしてそのままかかとをストンと床に落とすという運動法になります。

 

ふくらはぎの裏側の筋肉を使うことになりますが、内側にヒラメ筋、外側に緋腹筋を持つ下腿三頭筋を鍛えることが出来るのです。

 

毎日、一日数分のかかと落としをを3セットやるようにするのがベストだと言われています。

 

最初は体を安定させるために、椅子やテーブルなどにつかまってバランスを保てるようにするとやりやすいと思います。

 

次のページでは、出来るだけ体に負荷をかけるコツについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す