牛乳洗顔は毎日出来る?目安の頻度と美白・ニキビ跡改善の方法

 

 milk-1023701_1920

 

牛乳洗顔とは、その名の通り牛乳を使って洗顔するという方法です。

 

牛乳洗顔は、美肌の人の多くが実践している洗顔方法の一つでもあり自宅で手軽にケアできます。

 

飲むために牛乳をストックしているという人も、洗顔にも使うことで美肌ケアが出来るので時々美容に使うのも良いですね。

 

今回は、そんな牛乳洗顔の効果、やり方、目安の頻度などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

牛乳洗顔の効果とは?

 

fruits-320136_1280

 

牛乳と言えば、カルシウムが豊富で身長を伸ばしたり骨を強くするために飲むものというイメージが強いですが、洗顔に使うことで肌に良い様々な効果をもたらすと言われています。

 

牛乳は食品なので口に入れても大丈夫ということから、より自然に肌のケアが出来るという点でも安心です。

 

牛乳洗顔をすることで、以下のような働きが得られると言われています。

 

ピーリング効果で肌の再生を促進

ニキビなど肌荒れの予防

色素沈着を防いで美白を保つ

水分と油分のバランスを維持する

 

牛乳には、リンタンパク質である「カゼイン」という成分が含まれているので肌の表面にある角質を優しくはがして肌の再生を促します。

 

角質が古くなると、汚れが溜まるようになり毛穴に黒ずみが詰まったりくすみになることがあるのでマイルドなピーリングのようにカゼインが働くことでくすみを防ぎます。

 

ビタミンB2やB12が含まれているので、ニキビなどの肌トラブルを防いで健康な肌が維持できるようになるのだそう。

 

ビタミンB群に続き、ビタミンAも含まれているため色素沈着を防いでシミになりにくく美白を保つことが出来ます。

 

また、牛乳は水分と油分がバランスよく含まれているため、皮脂を必要以上に流しすぎず適度に保って保湿にも良いんですね。

 

牛乳には、水分や油分、ミネラルやビタミンなど栄養がバランスよく含まれているので飲むのも良いのですが洗顔にも適していると言えます。

 

牛乳で洗顔すると、肌が突っ張らないので肌が乾燥しがちな人ごわつきがちな人くすみが気になる人などにおすすめです。

 

次のページでは、牛乳洗顔のやり方と効果を引き出すコットンパックについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す