masala-1482623_1920

 

体の健康を守る為には、日々の食生活が基本になりますがちょっとストレスやら疲れやらで体調を崩した時に体調管理をサポートするものとして漢方を利用する人も居ると思います。

 

それ以外にも、病院の薬までいかなくても薬効成分が含まれた家庭の常備薬的な感じで生薬を使うこともあると思います。

 

桔梗石膏というのは、漢方の一種であり名前の通り桔梗と石膏を使って組み合わせた生薬になります。

 

桔梗とは、キキョウ科の植物のことで石膏は硫酸カルシウムを主に含む天然の石のことで桔梗石膏はこれらが主成分となって構成されています。

 

自然由来の生薬がベースとなっている漢方ですが、より素早く症状を改善させるために服用の仕方などをしっかりと確認しておきたいですね。

 

そこで今回は、桔梗石膏の効果や副作用、飲み方などについてご紹介していきたいと思います。

「桔梗石膏の効果や飲み方は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康

 

herbs-801819_1920

 

桔梗湯は、中国から数千年前に日本に伝わりその後独自の発展を遂げたと言われる漢方の一種です。

 

漢方は、人工的に作り出した成分を組み合わせた西洋薬と違い自然に自生する草や木などから得られる生薬で出来ています。

 

そのため、一部に一つの作用が得られる西洋薬に対し漢方薬はいくつもの部位に同時に色々な作用があると考えられています。

 

桔梗湯は、キキョウ科の多年草植物である桔梗の他にマメ科の多年草である甘草を掛け合わせたものになります。

 

今回は、そんな桔梗湯の効能や副作用、飲み方などについてご紹介していきたいと思います。

「桔梗湯の主な効能や飲み方とは?葛根湯との違いと飲み合わせは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康

 

flower-699788_1920

 

クチナシとは、ただの園芸用だけでなく食紅や漢方、染料などとしても使われる幅広い使い道のある植物です。

 

古くから親しまれている植物であり、現代でも多くの家庭で使われ続けている植物でもあります。

 

色素として使う場合は、粉末状になった市販のものを使うことが多いですが主に料理の色出しに使う場合は実をそのまま使って色付けするのが一般的になります。

 

実には、色々な効能があると言われ健康促進にもつながると言われています。

 

今回は、そんなクチナシの実の効能や使い方、保存方法などについてご紹介していきたいと思います。

「クチナシの実の効能や使い方とは?保存方法・期間の目安」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康

 

color-1028428_1920

 

クチナシとは、アカネ科の植物で通常植物は実が熟すと割れたり破裂したりすることが多いですが、熟しても割れないため「口が無い」という意味からクチナシと呼ばれるようになったそうです。

 

一般的には園芸用として栽培されることの多いクチナシですが、実は山梔子(さんしし)と呼ばれる漢方薬の原料になったり、着色料として使われるなど様々な使い方がされています。

 

クチナシの果実から作り出される色素は天然のものになり、食品添加物としてお菓子やガム、シロップ、アイス、サプリメントなど様々な食品に使われています。

 

そのため、身近な存在となっていますがアレルギー体質の人は特に安全性には十分注意したほうが良いでしょう。

 

今回は、そんなクチナシ色素の表示方法や安全性・食紅との違い、使い方などについてご紹介していきたいと思います。

「クチナシ色素の表示方法とは?安全性・食紅との違いは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 

honey-dipper-351485_1920

 

プロポリスとは、ミツバチが自分の巣を守る時に使う粘着質の成分であり「蜂ヤニ」と呼ばれるもののことを言います。

 

ミツバチの巣の中では、安全な暮らしが出来るようにするためにプロポリスを使ってウイルスなどから巣を守っているそうです。

 

そのプロポリスには、人間にとっても良い作用があると言われ様々な健康食品が登場しています。

 

主に、癌の予防や症状悪化を防ぐのに良いと注目されていますがそれ以外にも様々な作用があると言われています。

 

そこで今回は、プロポリスの効能と副作用、ハチミツとの違いなどについてご紹介していきたいと思います。

「プロポリスの主な効能とは?似ているようで違うはちみつとの違いは?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

健康