電気毛布は電磁波の影響がある?カットする対策とは?

snow-690278_1280

寒い冬の夜、そろそろ寝ようと思ってベッドに潜り込むと布団が冷たくて震えたことはありませんか?

 

そのまま我慢していれば段々とゆっくり体から熱が伝わっていって最終的に布団全体が温かくなるのですが、それまでには時間がかかりますし何よりストレスを感じるはずです。

 

最初から温かい布団であればそのまますぐにでも眠れるはずですが、布団を自分の体温だけで温めるのは時間がかかりますし、その間は寒い…そんな時に便利なのが電気毛布ですよね。

 

布団に入ってすぐ温かくなるのでポカポカしたまま、安心して眠ることが出来ます。

 

そんな寒い冬には欠かせない必須アイテムの一つである電気毛布ですが、電磁波による人体への影響が心配されています。

 

そこで、今回は健康を守る為にも電気毛布の電磁波の影響と対策などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

電磁波とは一体何なのか

power-poles-503935_1280

電磁波と言っても、なんとなく体に悪そうな気がしてもそれが具体的にどんなものか知っている人は少ないかもしれません。

 

電気なのか、なんかの波長なのかといった感じですが実は人間は常に電磁波に関わっている環境に身を置いています。

 

電気を一切使っていないようなサバイバルのような生活であれば別ですが、基本的に電気はどこでも使われているものだからです。 

 

電磁波とは電気と磁気の二つの性質を持った波のことで、電気が流れるようなものや場所で必ず発生するものでもあります。

 

高圧送電線や変電所などが自分の住む場所の近くにあれば外でも体に与える影響があると言われていますが、実は家の中に何気なく置いてある日常生活に欠かせない家電製品にも要注意です。

 

考えてみると、家の中ってほとんど電気を発するものばかりじゃないですか?個数にすると、何個も何個も出てくるはずです。

 

それぞれの影響がどれくらいあるかということは、普段何気なく生活していると気付かないというか気にも留めないかもしれません。

 

一般的に、特に電磁波が強いと言われている家電はIHクッキングヒーター電子レンジ、それからミキサーなどキッチン用品から電気ストーブエアコンパソコンに加え電気毛布も含まれています。

 

寒い中で寝るのはストレスですし冷え症であれば悪化することもありますし嫌なものですが、体に影響を与える電磁波も出来れば受けたくないですよね。

 

電磁波は、実は色々な形で体に影響していてそれが体の不調につながる要因の一つになりかねないんですね。

 

 なので、出来るだけ電磁波をカットする対策が必要になります。これは健康を守るために、必要なことなんですね。

 

次のページでは、電磁波が実際に体にどんな影響を与えるのかについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す