女性用ビジネスバッグの色のマナーとは?軽いのはどのタイプ?

sky-1001305_1920

社会人になるにあたって、今まで以上に身だしなみに気を遣うこともビジネスマナーの一つになります。

 

一人の大人として、会社の顔として扱われるわけですからその分気も引き締まりますね。

 

そんな会社員生活で、この先毎日使っていく通勤用のバッグは一体どんなものが良いんでしょうか。

 

頻繁に買い替えるものではないですし、出来れば長く使えるものが良いですが丈夫で機能性に優れているだけでなく持ちやすいか見た目的に大丈夫なのかというところも大事になってきます。

 

そこで、今回は失敗しない女性用ビジネスバッグの色のマナーや体への負担が少ない軽量タイプ、男性の通勤バッグとして定着しているリュックについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

女性用ビジネスバッグの色のマナー

desk-918425_1920

女性用のビジネスバッグを選ぶ際、色もポイントの一つになりますが基本的にはフォーマルを連想させる色、スーツに合う色になります。

 

ビジネススーツは黒や濃紺、グレーなどが多いのでそれに合わせるとなると黒か茶系の色合いになります。

 

女性の場合男性よりもファッションの幅が広いので、必ずしも一色でなくてもバイカラーだったり、持ち手の部分やパーツによって配色が違うタイプの物もOKなことが多いです。

 

大きさはA4の書類ファイルが入るくらいの大きさのもの、ポケットが沢山ついているかなど収納力やマチの広さをしっかりチェックします。

 

年中スーツに合わせやすいシンプルなもの、使いやすいものを選ぶのが失敗せず長く使えるポイントです。

 

色や、大体の大きさなどが決まったら、重さにも注目したいですね。

 

機能性があって色々と収納できるバッグであっても、それ自体の重さがあればなかなか荷物を沢山収納しようにも難しくなりますからね。

 

次のページでは、持ち運びしやすい軽い材質と人気のブランドについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す