四日市花火大会の穴場や屋台は?駐車場はある?

 

fireworks-1276340_1920

 

四日市花火大会とは、三重県は四日市市にある港の一部を使って行われる花火大会になります。

 

海上で打ち上げられる花火は、会場からすぐ近くになるので臨場感のある花火がめいっぱい楽しめます。

 

視界いっぱいに広がる水上スターマインが見どころで、その他にもメッセージが込められたメモリアル花火も人気で誕生日やプロポーズなど様々なお祝いごとに使われています。

 

一生に一度の記念、サプライズなどでメッセージ入り花火を楽しむのも良いですね。

 

今回は、そんな四日市花火大会の穴場や屋台、駐車場の有無などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

四日市花火大会の穴場はどこ?

 

binoculars-1209011_1920

 

四日市花火大会は、2016年は8月21日(日)に行われ雨天時の場合は次の週の日曜日である8月28日が予備日だったので2017年は8月20日(日)に行われる予定です。

 

小雨であれば決行ですが、荒天の場合翌日に持ち越しとなるので当日開催されるかどうかわからないような時は下の四日市花火大会公式サイトで確認すると良いでしょう。

 

19時15分から20時半までの打ち上げで約4千発の花火が、4万人もの観客を毎年魅了しています。

 

有料席は、椅子と芝生、テーブル席などに分かれていて間近で大迫力の花火を見たい人におすすめです。

 

・有料席

椅子席、芝生・・・1名2000円

ペア席・・・2名で4000円

6人テーブル席・・・15000円

参考:四日市花火大会公式サイト

 

チケットの入手方法ですが、チケットぴあやローソン・セブンチケット、中日新聞販売店、四日市観光協会などで手に入れることが出来ます。

 

有料観覧席の他に、遊覧船いなばやヨットなどからのクルーズ観覧も可能となっていますが出来るだけ人混みを避けて落ち着いて花火を楽しみたい人にはいくつか穴場があります。

 

・四日市港ポートビル

三重県内で一番高層のビルとなっていて且つ会場に近い四日市港ポートビルにある、屋上展望室から観覧が出来ます。

 

・霞ヶ浦緑地公園

海岸沿いの公園でスポーツ施設もあり、夜景も綺麗という立地の良いベストスポットになっています。

 

・天力須賀工業団地

工業団地の西に位置する富州原グラウンドでは、広々とした場所でゆっくりと花火が楽しめます。

 

・伊勢湾マリーナ

伊勢湾マリーナは会場から比較的近いわりに、人混みが気にならない場所なので落ち着いて見ることが出来ます。

 

有料席やクルーズなども良いですが、やはり近場は人混みが多くそれだけで疲れてしまうことがあります。

 

少し離れたところから落ち着いて見るほうが、ゆっくりと楽しむことが出来ることもあります。

 

次のページでは、花火大会に欠かせない屋台が出る場所についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す