アウトドアチェアは軽量でコンパクトなものはどれ?おすすめは?座り心地は?

camping-987707_1280

バーベキューやキャンプ、潮干狩り、花見や野外フェスなど、アウトドアで欠かせない持ち物の一つがイスです。

 

アウトドアチェアがあればとりあえず座って何か作業することも出来ますし、食事の時や休憩する時にもあれば便利なものです。

 

ほんのちょっと座るだけでも、疲れが一気にほぐれるのでアウトドアではマストハブなアイテムの一つですね。

 

持ち運びが便利で携帯しやすい軽量でコンパクトなものにすべきか、何を基準にどう選べばよいのでしょうか。

 

そこで、今回はアウトドアチェアのおすすめブランドや選び方、座り心地の良いものなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

軽量でコンパクトなアウトドアチェアを選ぶ前に

pan-984007_1920

アウトドアチェアと言っても素材や枠組みなどデザインが違うものもありますが、使い勝手の良さを考えるなら高さを重点的に考えます。

 

アウトドアチェアは、使う用途によっても選び方は変わりますし種類もいくつかあります。

 

ハイチェア・・・その名の通り背が高く、座ったり立ったりする動作が楽に出来るイスで肘掛けやドリンクホルダーなんかが付いていると更に便利さを感じます。
浅く腰掛けるタイプで、身動きが取りやすい椅子ですね。

 

ローチェア・・・ハイチェアとは反対に、背が低く火起こし担当の人向けな長時間のバーベキューなどに向いているイスで、子供との目線の高さも同じになるので小さい子供が居る家族にも適しています。
しっかりと腰掛けるタイプなので、座り心地が良いものが多いです。

 

グラウンドチェア・・・お花見などお座敷の上で宴会を楽しむ時に使う、座椅子のようなものです。
場所も取らず、コンパクトでどんな場所でも使いやすいという良さがあります。

 

素材に関しては、一般的によく使われる化学合成繊維で出来た生地、通気性が良いメッシュ素材、火にも強いコットンなどがあります。

 

枠に関しては、お値打ちのわりに重いスチール、値段は張りますが軽量なアルミがあります。

 

その中でも、特に座り心地が良く使いやすいものはどれなんでしょうか。

 

次のページでは、座り心地が良いものの選び方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す