数秘術ってどんな占い?特徴と基本的な占い方をまとめてみた

占いの一つに数秘術がありますが、これは生年月日や名前から数字を割り出して運命を占うというものです💡

古代ギリシャの哲学者・数学者でもあったピタゴラスが始めたものと言われています。

 

数秘術は、占い師によってもやり方が違うことがあるので色々な方法がありますが一般的には数字に当てはめていくだけで占うことが出来ます。

ここでは、基本的な占い方をご紹介したいと思います。

 

「数秘術って聞いたことあるけど、どんな占いか気になる…」

「ちょっと試しに占ってみたい」

そんな方におすすめです(´ω`)✨

スポンサーリンク

数秘術の特徴

 

まずは簡単に、数秘術についてですが数字一つ一つには特別な意味合いがあります。

人間も含めた宇宙に存在する全てのものが、数のルールによって整えられている状態であるというのが数秘術の基本的な考え方です。

 

この数字のルールを理解することが、それぞれの運命や宿命、人生の目的、才能など自分に関するあらゆることを紐解くことが出来ると考えられています💡

数秘術には、主に2種類の占い方があります。

 

生年月日から占うパターン、名前から占うパターンがあり、以下のような特徴があります。

 

生年月日で占う

持って生まれた運命や基本的な性格を表します。

 

名前(姓名)から占う

結婚で名前が変わるので、結婚するまでの運命や結婚してからの一定期間の時期の運命を表すことが多いです。

 

生年月日で占う方が重視されますが、どちらも同様に使われたり、日本ではどちらかというと名前で占うことのほうが多いと言われています。

ここでは、どちらの占い方もご紹介していきますね✨

 

数字と数字の意味

 

生年月日から占った場合も、姓名から占った場合もどちらも以下の表に当てはめて見ます。

 

数字特徴
1スタート、革新。リーダー。負けず嫌い、男性的。努力家。
2人間関係。バランス、協力。つながり、女性的。ロマンチスト。
3楽天的、大らか。創造的。正直。社交的。
4真面目、建設的。現実主義、持久力。仕事人、クール。
5多芸多才、自由な発想、変化を好む、前向き。冒険家。
6責任義務、誠実、育てる、家族と仕事。おもてなし精神。
7調査、分析。孤独。科学。知識人。
8権力、財力。成功、ビジネス。情熱的。自己防衛、グループ。
9寛大、繊細。終わり、完全、スピリチュアル。アーティスティック。

 

基本的な占い方

生年月日から占う方法

生年月日から占う方法はとっても簡単。

生まれた年月日を1桁になるまで足していくだけです。

 

ラッキーナンバーの由来とは?数字が持つ意味と生年月日から調べる方法の記事でもご紹介していますが、1978年12月11日に生まれたとしたら…

1桁ずつ足していくと、30になりますね💡

 

これを更に1桁にするために、3と0を足したら3になります。

なので、生まれ持った運命数は3ということですね。

 

名前から占う方法

ローマ字にも、それぞれ数字が割り当てられていると考えられています。

割り当てられる数字は決まっていて、以下の通りです。

 

1・・・A,J,S

2・・・B,K,T

3・・・C,L,U

4・・・D,M,V

5・・・E,N,W

6・・・F,O,X

7・・・G,P,Y

8・・・H,Q,Z

9・・・I,R

 

例えば、山田花子さんという人が居たら…

Yは7、Aが1、Mが4、Aが1、Dが4、Aが1、Hが8、Aが1、Nが5、Aが1、Kが2、Oが6ということで41となり4+1で5になりますね💡

 

こんな感じで、自分の基本的な性格や運命、表面的な運勢を簡単に見ることが出来ます✨

ただ、運勢が変わっていく時期や具体的な内容についてはわからないのでその際は占ってもらうと良いでしょう。

 

占ってもらおう

 

電話占いヴェルニ では、占術に数秘術もあります💡

数秘術を得意とする占い師が多数在籍しているので、詳しい運勢を知りたい時は占ってもらいましょう。

 

個人的には、数秘術は数年先の近い未来を当てるのに良いと思います✨

これから待ち受けている運命を理解することで、少しでも良い人生を歩んでいきたいですね!

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す