潔癖症になる原因と特徴とは?単なる綺麗好きではない?

alcohol-gel-818254_1280

潔癖症とは、単なるキレイ好きの域を超えた究極のキレイ好きのことを言います。

 

ただのキレイ好き、掃除好きな人であれば良いのですが必要以上に綺麗にし過ぎることが良いとは限りません。

 

それが度を越えて、日常生活に支障が出たり人間関係に問題出るようであれば困りものです。

 

苦痛や不安など、ネガティブな感情が付きまとうキレイ好きであればもしかすると実はキレイ好きなのではなくネガティブな感情を消す目的で潔癖症になってしまっているのかもしれません。

 

そこで今回は、潔癖症の特徴や主な原因、治し方などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

潔癖症の特徴とは?

 

cleaning-268126_1920

 

キレイ好きと潔癖症の最大の違いは、キレイ好きは汚れを落として身の回りを綺麗に清潔にするのを目的としますが、潔癖症の場合実は綺麗にするのが目的なのではなく不安や恐怖などといったネガティブな感情を解消するのが目的だと考えられます。

 

その為に、もう十分に汚れは落ちているはずなのに一日に何度も何度も繰り返し掃除をしようとするんですね。

 

ただ単にキレイ好きなのであれば、掃除後はその空間が綺麗になりサッパリとしてポジティブな気持ちになれますが、潔癖症の場合はネガティブな気持ちがぬぐえない場合が多いようです。

 

何度も汚れを落とそうとするのは、実際に汚れを落とすためでなくネガティブな感情を解消しようとする気持ちの表れなんですね。

 

◎潔癖症の特徴

・一日に何度も手洗いや入浴を繰り返す

・ホコリを取ったり拭き掃除を行うのではなくアルコール消毒が基本

・何度掃除しても汚いと感じてしまう

・公共の共有物に触ることが出来ない

・他人が手で直接作ったもの、握ったものなどが食べられない

・病院では感染して病気にならないかやたら気になる

 

次のページでは、潔癖症になる原因についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す