キャベツの千切りはいつ洗うの?切り方と保存方法もまとめてみた

kohl-190821_1280

春が旬の野菜の代表的な存在であるキャベツ🎵

旬の時期は生で食べても良いですし、煮ても良し、炒めても良し、蒸しても良しなのでサラダにしたりスープに入れたりお好み焼きにしたり様々な食べ方が出来ます。

 

そのまま食べてもバリバリと食べ応えがありますし、たとえ余っても色々な料理に使えるので大量消費しやすい野菜でもあります(‘ω’)ノ

 

キャベツと言えば、千切りにしておかずの付け合わせにすることも多いですが一体どのタイミングで洗うものなんでしょうか❓

 

今回は、

・キャベツの千切りを洗うタイミング

・上手く千切りにするコツ

・保存方法

などについてご紹介したいと思います(´ω`)

スポンサーリンク

キャベツの千切りはどのタイミングで洗う?

 

キャベツの千切りは、千切りの前に洗うのか?千切りにしてから洗うのか?たまに議論になりますが栄養面から考えると千切りをする前にさっと洗うのが

 

軽く洗うだけでも、ちょっとした汚れ(土や小さな虫など)は取ることが出来ますからね‼

キャベツには、水溶性のビタミンCやカリウムが豊富に含まれています

 

千切りキャベツは水に触れる面が多いので、水溶性の性質から栄養分が溶けてなくなってしまうこともあります(;’∀’)

 

全く栄養がなくなってしまうわけではないですが、水に10分さらすと水溶性ビタミンが2割から3割程度減ってしまうと言われています…

 

水にさらすとシャキッとした食感になるのですが、その分栄養が流れてしまうことになるのでさらすのは千切りにする前に👉

さらす時間も1分程度に抑え、それ以上長くさらすのは避けたほうが良いですね。

 

簡単に汚れを落とすだけなのであれば、水にさらさずに軽く流水で汚れを拭き取るだけにしたほうが良いかと💡

新鮮なキャベツなら、もともとシャキシャキとした食感のものも多いですからね。

 

食べ方も、千切りとして生で食べるか、流れ出た栄養をそのまま取り込めるようにするためにスープにするほうが良いと言われています✨

 

次のページでは、千切りのコツについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す