ボツワナアゲートの効果とは?石言葉の意味と相性の良い石は?

elephant-693432_1280主な原産国がアフリカのボツワナアゲートは、世界的にもポピュラーなパワーストーンの一つです。

 

パワーストーンは数多くあり、種類や効果も様々なのでいくつも持っているという人も多いのではないでしょうか。

 

ボツワナアゲートは、硬くて色付けしやすいことから加工しやすく色々な形、デザインのアクセサリーがあります。

 

ボツワナアゲートがもつ効果も気になるところですが、相性の良い石と合わせて相乗効果を得られるとより良いですね。

 

そこで、今回はボツワナアゲートの石言葉の意味や効果、一緒に持っておきたい相性の良い石などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ボツワナアゲートの石言葉の意味

 

ボツワナアゲートは、はっきりとした力強い縞模様が入っているのが特徴的なパワーストーンです。

 

日本では、縞瑪瑙(しまめのう)と言われ大地のシンボルともいえる石になります。

 

明るい色から暗めの色のものまで、色々な色があるので男性も女性もつけやすい石でもあります。

 

中でも、大地のシンボルと言えるような茶色い色合いのものが良いのだそうです。

 

はっきりした色よりも、温かみのある穏やかな色合いが多く肌にも馴染みやすい色合いのものが多いですね。

 

その外見からも伝わってくるように、健康・長生き、成功、富が石言葉となっています。

 

この石を持つ人に揺るぎない自信とたくましい勇気を与えて常に前進するエネルギーを身につけさせてくれる石だと言われていて、向上出来る石として知られています。

 

古くから先住民の守護石として、神聖な石として大切にされてきたと言われる大地のエネルギーが蓄えられた石なのです。

 

健康に不安がある人や、成功したい何かがある人などが特に持つようにすると良いかもしれません。

 

次のページでは、ボツワナアゲートのヒーリング効果についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す