結構前の話なんですが、映画「127時間」を観ました💡

登山家の男性がある日渓谷歩きに出かけたところ、落石事故に遭い身動きが取れなくなってしまうという内容です。

 

この映画では、過酷な状況で人の生きる力を見せつけられるので色々なことを考えさせられると思うのですが、個人的に印象に残ったのが主人公が予知夢を見るシーン

人ってこんな風にも予知夢を見ることが出来るんだ…と見てビックリ。

 

その予知夢が実際に現実になる…ということで、やっぱり予知夢は確実に存在するし、それが未来の自分を助けるきっかけにもなるんだと確信しました。

なぜなら、この映画はただの作り話ではなく実話だからです。

 

今回は、

・127時間のあらすじ(ネタばれ注意)

・予知夢の謎と神秘性

についての考えをまとめています。

 

※始まりから結末まで書いているので、まだ映画を見てないorこれからゆっくり見たいから内容は最低限で良い!という人は先に予知夢の謎と神秘性へ。

「未来からのメッセージ!「映画:127時間」に見る予知夢の謎と神秘さ」の続きを読む…

2013年に初版が出版され、その2年後には舞台化、更にその2年後には本が原案のドラマが放送されるようになった「嫌われる勇気」

 

オーストリアの精神科医、アルフレッド・アドラーによって提唱されたアドラー心理学に基づきある哲人(カウンセリングの先生)と青年による対話式で物語は始まります…

 

色々な悩みを持った青年は、最初は哲人の話すことに納得できず違和感すら感じるのですがそれでも哲人との対話を続けることで、徐々に自分の問題や課題と向き合っていきます💡

 

対話式という独特のスタイルですが、なんとなく自分もそこに加わって話し合いをしているかのように読むことが出来るので読みやすい本なんです。

 

今回実際に読んでみたので、本の内容や感想などについてご紹介していきたいと思います。

「読まなくてもポイントがわかる◎「嫌われる勇気」の内容と感想」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

architecture-1852928_1920

ディズニー映画の代表作の一つ、ノートルダムの鐘は子供の頃に何度も観たものですが1だけでなく2もあるんですよね💡

 

2のストーリーはどうだったっけ?

と記憶をたどってみたのですが、曖昧で結局わからなかったので映画を観てみることにしました。

 

カジモドのファンであれば、結末にホッとし胸をなでおろすことが出来るので個人的には2も悪くないと思います(´ω`)

 

それでは、今回はディズニー映画のノートルダムの鐘2のあらすじと感想などをまとめてご紹介したいと思います。

「ネタバレ注意!ディズニー映画ノートルダムの鐘2のあらすじと感想」の続きを読む…

ページ: 1 2 3