物が増えれば部屋のスペースも狭くなってしまうので、不要なものは定期的に処分する人も多いと思います。

 

ですが、似た様なものを買ってしまったりずっとクローゼットの中に置いてあるだけなのにそのうち着るかもと思って捨てられない服がいくつもあるという人は多いのではないでしょうか。

 

服は体型が変わったり、年齢を重ねるにつれてサイズやテイストも変わりやすく家の中でどんどん増えやすいアイテムなんですよね。

 

しかし、せっかく買った服もただそのまま捨ててしまうのはもったいないので少しでもそれをお金に換えられたら良いですよね。

 

そこで、今回は宅配買取がどこが良いのか実際に使ってみて良かったところをご紹介したいと思います。

「宅配買取はどこが良い?3社の業者を比較。服はブランド以外でも売れる?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

image5

アクセサリーの地金には色々なものがありますが、中でも安価で身につけやすいのがシルバーです。

 

しかし、シルバーアクセサリーは黒ずみが起きやすく頻繁に身につけていても身につけずに放置していても黒っぽくなることが多いです。

 

専用の洗浄液で浸け置きしたり、磨けば元の状態に戻すことが出来ますが専用の洗浄液やクロスなどがなくても自宅で簡単に落とすことが出来ます。

 

今回は、シルバーアクセサリーの黒ずみの原因とアルミホイルを使った落とし方などについてご紹介したいと思います。

「シルバーアクセサリーの黒ずみの原因は汗?アルミホイルを使った落とし方は?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

皆さんはクレームってしたことありますか?

 

私は人生で二回だけクレームをしたことがあるのですが、その二回目がついこないだのことでメールでのクレームだったのでその際に色々と書き方や例文を考えることがありました。

 

クレームをする側の気持ちとしては、おそらく「何でこうなるの?」とか「もっと説明してほしい!」みたいな感情が高ぶってしまっていることが多いと思います。

 

問題を解決して適切に処理してもらうようにする為にも、クレームを入れる時に気をつけたい注意点などについてまとめることにしました。

 

今回は、メールでクレームを入れる時の書き方や例文、気をつけたいことなどについてご紹介したいと思います。

「クレームメールの書き方と例文は?感情より丁寧な言葉遣いを意識すべき?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

image4-1

ハードレンズ、ソフトレンズなどコンタクトレンズにも種類がありますが、ワンデー以外は基本的にどのレンズも洗浄や消毒が毎日必要です。

 

最近は、数日装着可能なタイプも色々とありますが使えば使うほど汚れは溜まるものなので基本的には洗浄と消毒は欠かせません。

 

ですが、洗浄液にも種類がありますし目の健康を考えたらどれを使うべきなのか迷うこともあると思います。

 

そこで、今回はコンタクトレンズの洗浄液を比較、目の健康を守る安全な使い方についてもご紹介します。

「コンタクトレンズの洗浄液を比較!生理食塩水は保存に使えない?」の続きを読む…

ページ: 1 2 3

 image2-1

今は、医学が進みレーシック手術を受けることでレンズやメガネなしでも裸眼で視力を改善することが出来ます。

 

それでも、メガネよりも見た目が良く機能的にも優秀なコンタクトレンズは根強い人気があります。

 

視力改善の目的でなくても、見た目の印象を良くする目的でカラコンも使われているのでまだまだコンタクトレンズの役割は沢山あります。

 

私自身、視力が相当悪いのでソフトコンタクトレンズ愛用者ですが唯一困るのが外す時です。

 

ソフトコンタクトレンズは、なかなか外れない時があり失敗を繰り返すと全然取れなくなりしまいには充血してしまいます。

 

目に傷をつけないようにするためにも、ソフトコンタクトレンズの外し方のコツについてご紹介します。

「ソフトコンタクトレンズの外し方のコツとは?充血を防いで簡単に!」の続きを読む…

ページ: 1 2 3