地震の夢を見るのはすごく怖いことですよね。

 

大きな地震であればあるほど、朝目が覚めてから夢で良かった…

と思うことも多いのではないでしょうか。

 

出来れば見たくないものですが、地震の夢は繰り返し見る人が多い夢の一つ。

そして、それが正夢になる人も少なくないんです。

 

私も、高い頻度ではありませんが地震の夢を見ることがあるのですがそれが正夢になることが多々あります。

 

それがなぜなのか、その原因について考えてみました。

「地震の夢をよく見るのはなぜ?正夢になる確率が高い原因を考えてみた」の続きを読む…

なんで正夢を見るんだろう?

自分が見た夢が実際に現実に起きたら、不思議な力を手に入れたみたいな気持ちになりますが同時にちょっと怖い気もしますよね。

 

私も正夢を時々見るのですが、なぜ正夢を見るのかについて考えたところ

「脳は過去の記憶から未来を予測できる」

のではないかと思いました。

 

実際に、過去の記憶を思い出す時と未来について考える時の脳の活動が似ているという実験結果もあります。

 

想像力だけで未来を予測するのではなく、過去の経験からデータを集めそこからヒントを得るという感じです。

 

そこから考えると、あなたが正夢を見るのはそれだけ過去のデータが集まっているからと言えると思います。

 

今回は、そんな正夢のメカニズムについてご紹介したいと思います。

「正夢ってなんで見るの?脳は過去の記憶から未来を予測できる」の続きを読む…

親子、兄弟間ではちょっとしたテレパシーのような神秘的な感覚が使えることがあります。

 

例えば、

・まだ喋っていないのに全く同じことを考えていた、とか

・別々に外出していたのに同じタイミングで同じものを見ていた、とか

そういった経験がある人は多いです。

 

それが、夢でも同じことが起こることがあるんですよね。

同じ夢を見ていたり、近況を知らないのに夢の中で見たりとか。

 

少し前の話になりますが、私もテレパシーを受け取ったかのように近況を知らない兄が夢に出てきたのです。

 

今回は、その時の夢の話についてご紹介します。

「兄妹間でのテレパシー?夢で見た内容が現実だった話」の続きを読む…

怖い夢って、朝目覚めた時にすでにイヤな気持ちになるものですが朝起きてからもしばらくは覚えていたりします。

 

それが何度もリピートされたり、長時間も続くと記憶として刻まれてしまいます。

 

記憶になると、いつまで経っても思い出すことが出来ますしそれがまた形になって夢の中に出てくることもしばしば。

 

それを防ぐためには怖い夢は出来るだけすぐに忘れることが大事です。

 

今回は、怖い夢を見た後に気持ちを切り替えてすぐに忘れる方法についてご紹介します。

「これで怖い夢を見ても怖くない!目覚めてからすぐに忘れる方法」の続きを読む…

今までに見た夢で、ずっと忘れられないくらいに印象に残っている夢はありますか?

現実に近いリアルな夢ほど、よく覚えているという人は多いのではないでしょうか。

 

私が今までに見た夢で特に印象的だったのが、魔女の夢

魔女の夢その1で見た夢は、子供の頃に見た子供らしい内容の夢だったのですが今回ご紹介する魔女の夢その2は大人になってから見たもの。

 

風景がとってもリアルで実在する街なんじゃないかと思い、探していたのですがあまりピンとくるものに出会えずにいました。

ところが、ある時たまたま見た画像がどこかで見たことがある…と思ったら夢で見たものとそっくりなものでした。

 

今回は、私が見た夢の内容とともに実在する街も合わせてご紹介していきたいと思います。

「今まで見た夢で印象的だった風景が実在する場所だった話(魔女の夢:その2)」の続きを読む…


スポンサーリンク