楊貴妃観音が持つ効果・ご利益とは?身につけたいお守りはどれ?

 

china-1177003_1920

 

楊貴妃観音とは、中国唐時代の皇紀であり古代中国の四大美女であり世界三大美女の一人に数えられた人物である楊貴妃の観音像になります。

 

絶世の美女、ということで一度は楊貴妃の名前を聞いたことがあるという人は多いですよね。

 

楊貴妃が亡くなる際に造られた像が、日本から唐に渡った高層が中国で避難させるために持ち帰るように頼まれたことから日本に渡ったと言われています。

 

それ以来、日本では大事に保存されて現代までその像が残っているのですが全国的に知名度はあまり高くはありません。

 

美女として有名な楊貴妃の観音像は、女性の願いを叶えると信じられ知名度は低いながらも知る人ぞ知る名所となっているのです。

 

女性ならではのお願い事をしたい人、美に磨きをかけたい女性は一度は足を運びたいスポットの一つだと言われています。

 

今回は、そんな楊貴妃観音の場所・アクセス方法や効果、ご利益のあるお守りなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

楊貴妃観音の場所・アクセス方法

 

beautiful-woman-1435546_1920

 

楊貴妃観音像は、「泉湧寺」というお寺にあり場所は京都府京都市東山区になります。

 

泉湧寺は最初は「法輪寺」という名前だったそうなのですが、その後清水が湧き出たためにそれにちなんで泉湧寺と名付けられたという逸話が元になっているそうです。

 

泉湧寺は実は皇室ともゆかりが深いお寺でもあり、「御寺」とも呼ばれているんだそうです。

 

昭和30年頃までは100年に一度しか楊貴妃観音は公開されていなかったということで滅多にお目にかかれるものではなかったそうですが、現在では嬉しいことにいつでも拝めるように公開されています。

 

女性が叶えたいという色々な願い事をかなえてくれると言われている、女性には外せないスポットとなっています。

 

・アクセス方法

京都府京都市東山区泉湧寺山内町27

東福寺駅下車 徒歩5分

京都駅八条口下車 タクシーで5分

京都駅烏丸口下車、七条駅下車 市バス208に乗り泉湧寺道下車 徒歩7分

祇園四条駅下車、河原町駅下車 市バス207に乗り泉湧寺道下車 徒歩7分

東寺駅下車 市バス202か207、もしくは208に乗り泉湧寺道下車 徒歩7分

参考:御寺 泉湧寺公式サイト

 

次のページでは、効果・ご利益についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す