朝ヨーグルトのダイエットは太る?その正しい方法と効果とは?

parfait-698633_1920

よく、お腹に優しいと言われほんのり甘く食べやすいものが多いので子供から大人まで人気の乳製品の一つがヨーグルトです。

 

そんなヨーグルトは、ダイエットにも一役買っていると言われ数あるダイエット方法の中でもヨーグルトを使ったダイエットは人気が高いです。

 

ヨーグルトを食べるのは朝が良いと言われる朝ヨーグルトのダイエット方法ですが、ヨーグルトは朝食べるのではなく夜食べるべき、という意見もあります。

 

朝ヨーグルトが良いのか、夜ヨーグルトが良いのかダイエットに良いのは一体どちらなんでしょうか。

 

そこで、今回は朝ヨーグルトと夜ヨーグルトの違い、ダイエット方法とその効果についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

朝ヨーグルトの効果

 

yogurt-387454_1920

 

朝にヨーグルトを食べるのが良いと言われるのは、朝食を抜いてしまう人であれば消費カロリーが少なくなってしまうことで昼食や夕食を沢山食べてしまうことから摂取カロリーが増えるのを防止するためです。

 

朝食を食べて体を活動的にすることで、昼食や夕食にドカ食いしてしまうのを防ぎます。

 

何も食べずに体を動かせば、摂取カロリーが無いのに消費カロリーが増えて当然エネルギー不足になってしまいますよね。

 

なので昼食や夕食にその分を補おうと、必要以上のカロリーを摂取してしまうことになります。

 

そして朝食を抜いて昼食を急に食べることで血糖値が一気に上がることになるので、遺伝的なものや体質もありますがこの食生活を繰り返していると将来的に糖尿病にもなりやすくなると言われています。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸の調子を整えてくれるので、胃腸の機能を向上させて便秘の解消につながるとも言われています。

 

体の代謝を良くし免疫力を上げるのでアレルギーの緩和美肌にもなるなど体にとっても美容にも良いんですね。

 

次のページでは、朝にヨーグルトを食べるダイエットの正しいやり方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す