家族3人で冬のクロアチアへ!東欧3か国周遊ツアー旅行記(前編)

年始にクロアチアを含む東欧3か国に行ってきたので、その体験記として

・旅行の日程

・服装

・お土産

などについてご紹介していきます(‘ω’)ノ

 

クロアチアと言えば、暖かい時期に行く人のほうが多いと思うので意外と冬の時期の情報は無かったりします

 

私も行く前にかなり調べたんですが、情報自体あまり見つけられなかったので…

冬に行く方は参考にしてみてくださいね!

 

それでは早速ご紹介していきます(^^)

スポンサーリンク

一日目は羽田空港からグラーツへと出発

 

羽田空港からは今回初の2回乗り換えがありました。

 

今までヨーロッパ方面に行く時は乗り換えは1回だけだったのですが、今回は

・羽田からフランクフルト(ドイツ)

・フランクフルトからミュンヘン(ドイツ)

・ミュンヘンからグラーツ(オーストリア)。

 

そしてグラーツからスロベニアのブレッドまでバスで移動…となかなかハードな長旅になります

 

羽田空港からは午後発だったのですが、午前の早い時間に着き館内をウロウロ…

 

お正月のイベントで「おいらん練り歩き」などちょっとしたお祭りがあってにぎわっていました。

私は俳句を一句よんでもらいました(笑)

 

手荷物検査前に円をユーロに両替。

家族3人分で4万円両替したのですが、現地ではカードがどこでも使えたので実際そこまで必要なかったです。

 

人数分の宿泊税(一人当たり8日間で1000円位)+カードが使えない場所でのお土産・飲み物代、有料トイレに入る時の小銭くらいあれば十分なので家族3人なら2万円位でも良かったかも

 

ツアーが一緒だったご夫婦の方は、お二人で1万円だけ両替したと言ってました✨

どこでもカード使えますからね!

 

クロアチアはEUに加盟しているので既に通貨はユーロかと思っていたら、まだユーロの導入が済んでおらず使えたり使えなかったりという感じ(;’∀’)

 

基本的には現地通貨はクーナなので、ユーロで支払ってもお釣りはクーナという感じ。なので、ユーロからクーナへと両替所で換える必要は特にないと思いました。

 

早めに手荷物検査を終え、出国手続きをして免税店を物色。

ブランド物を買うなら羽田空港ではグッチがおすすめと聞いていたので、グッチに足を運んでみたところタイミングよく財布をゲット出来ました✨

関連:海外旅行ついでにご褒美!羽田空港の免税店でブランド物を買うならどこがお得?

 

午後15時過ぎに出発、ルフトハンザ航空だったのですが機内食は二回昼食と夕食、それから軽食がありまず昼食は豚の生姜焼き

 

夕食はすき焼きがあったのですが、座席が後半のほうだったためか残っておらず自動的にチキンとトマトソースのパスタになりました

 

豚の生姜焼きもパスタも味付けはちょっと濃いめでしたが、味自体は美味。

午後19時過ぎにフランクフルトに降り立ち、20時過ぎにミュンヘンへと飛び立ちます

 

ミュンヘンには21時ころ着。

22時前にグラーツへと飛び23時前位にやっとグラーツに到着。

 

ここで受託手荷物の受け取りなんですが、同じツアーの方でロストバゲージの方がなんと4名もいらっしゃいました(; ・`д・´)

 

クロアチア方面はけっこうロストバゲージが多いらしく、事前の電話での挨拶でも一日分の着替え等機内の手荷物に入れておくように言われていた意味がわかりました…!

 

でも30分もしないうちに手続きが済んだようで、また移動します。

夜も遅いですし、この時点で既にけっこう疲れているのですがここからスロベニアのブレッドまで2時間半くらいバスに乗ります。

 

スロベニアのブレッドに着いたのが深夜2時過ぎ。

部屋の割り振りがあり、カードキーを受け取ってスーツケースを移動したらもう3時近くになっていました

 

次の日9時出発でしたが、8時にはスーツケースをまとめて部屋の外に出しておかなきゃいけなかったのと朝食は7時からOKだったのでなんだかんだ4時間も寝ないうちに朝になります。

 

一日目はほぼほぼ移動だけで終わりました!

 

~2日目~

今回宿泊したブレッドのホテルはコンパスホテル

 

レセプションの階を下におりていくと、大きめのレストランがありそこで朝食となりました。

品数も豊富でパンにスクランブルエッグ、ソーセージ、ハムベーコン、サラミ…

 

野菜はトマトやきゅうりなど生のカット野菜もありましたが、味付けされた温野菜やピクルスなどもありました。

 

飲み物は、水やジュース、牛乳、コーヒーもありましたがスパークリングワインもあり皆飲んでいました✨

 

部屋に戻ると、7時半過ぎでちょうど朝焼けが綺麗に見えていました。

出発まで時間があったので、ホテルの周辺をちょっと散歩してみます。

 

ブレッドはやはり山に囲まれている場所ということもあり、今回の旅行で一番寒かったです

朝は多分氷点下だったと思います。

冬にブレッドいかれる方は、厚手のコートか中に厚手のニットを着たり重ね着するなどして暖かくしていきましょう。

 

ウールのコートよりもダウン着ている方が多かったですね

軽いですし、コンパクトになるので遠方の旅行にはダウンが一番良いかもしれません。

 

9時前にホテルに戻り出発。
ブレッド湖へと行きます。

手漕ぎボードに乗り、ブレッド湖観光へ。
ボート自体は15分くらい乗っただけですぐに着きました。

お天気にも恵まれ、景色はものすごく綺麗でした。

なんだかおとぎ話に出てきそうな雰囲気✨

聖マリア教会をはじめ、島内を色々と散策。

教会の中。今はオフシーズンなのでほぼ貸し切り状態。
これが春夏~秋にかけてになると、観光客でごった返すそう。

その後、手漕ぎボートで戻り周辺のお土産屋さんやスーパーへと足を運びます。

ここでちょこちょこスロベニアのお土産を買います。
左のスロベニアのヘーゼルナッツ入りチョコはパッケージが可愛くて買いました。
右のチョコは、クロアチアで有名なクラッシュ社のチョコです。
後編のほうでご紹介している、バヤデーラが一番有名ですね!

 

どちらのチョコも1ユーロ(130円くらい)でした。

ポストカードも置いてあって、一枚0.25ユーロ(33円位)だったので数枚購入。

ブレッド湖のポストカードを買いました。

そうしているうちにお昼になり、昼食のレストランへ。
アットホームな感じの作りのレストラン。

昼食はまず先に器がパンで出来たキノコのスープ。

パカっと開けるとこんな感じ。
もちろん器も食べられます♪

お次に魚。

大きいですね!
ニンニクのきいたほうれん草のような付け合わせがありました。

 

最後はクリームケーキ。
ブレッドで有名らしいです

シンプルですがボリュームがあり、ケーキも甘すぎなくて食べやすかったです。

昼食後はポストイナへと移動。15時くらいに着き、約1時間半のポストイナ鍾乳洞観光へ。

 

鍾乳洞は、奥の方まで行くのにトロッコに15分くらい乗るんですがそのトロッコがテーマパークのアトラクションみたいでなかなか面白かったです(*‘ω‘ *)

 

実際は座っていたらぶつからないはずですが、鍾乳石の距離が近いのでぶつかりそうな感覚になり頭をよけている人がけっこう居ました(笑)

 

鍾乳洞の中は涼しいんですが、夏になると外との温度差が激しくなるのでかなり寒いと感じるようです。

 

トロッコに乗っている最中なんですが、上から滴がポタポタ垂れてくるので髪がぬれたり顔に直撃したりします

 

眼鏡かけている方は特にレンズが汚れてしまうのでフード付きのダウン・コートを着て行かれることをおすすめします!

私はウールのコートでフードなしだったので、けっこうぬれてしまいました(^^;)

鍾乳洞はめちゃくちゃ広くてびっくりでした( ゚Д゚)

鍾乳洞の中にちょっとした高層ビルがあるような大規模なもので、見応えありましたね。

 

イヤホンガイド(音声ガイド)で巡っていくのですが、色々な鍾乳石があって勉強になりました。

 

鍾乳洞を出ると急に大粒の雨が降ってきました冬のクロアチア、スロベニアは雨が多いと聞いていたので折りたたみ傘の持参は必須ですね☔

 

でも、今回8日間の旅行で雨が降ったのはこの時だけだったのでもし家族で旅行に行かれる場合は人数分の傘は必要ないかもしれません。2人に1本あれば十分かもです。

 

ポストイナを出た後は、リエカへ移動。
この日の宿はグランドボナヴィアです。

 

夕食はホテル内のレストランで。
まず先に、ハムとチーズのサラダ。

牛肉とリゾット。

チーズケーキがメニューです。

サラダは普通に美味しかったです。

牛肉も良かったですが、リゾットはちょっとお米の芯が残っている感じが気になりました。

 

チーズケーキも甘すぎず完食。
飲み物はビールが3ユーロくらいでした。

 

・ビールはどこも大体3ユーロ前後

・ワインはビールと同じくらいかそれよりも少し安い2ユーロ、2.5ユーロ

・水は3ユーロから4ユーロ位とお酒よりもやや高め

というところが多かったです。

 

この日は前日の疲れが残っていたので早めに就寝。
22時くらいには寝て次の日に備えます。

 

~3日目~

ホテルの朝食はこちらも十分な食事でした。
チョコクロワッサンがサクサクでとっても美味しかったです!

スクランブルエッグ、ソーセージ、ハム、ベーコンはどこに行ってもありますね。

チーズの種類もいくつかあり、グラタンのようなもの、サラダやフルーツも豊富でした。

 

3日目は8時に出発、午前中は移動だけでスプリットへ。

途中、昼食の為レストランに立ち寄ります。
店内のオーナメントが可愛い!

キャベツのサラダと豚肉・ポテト、デザートにオレンジをいただきました。

お天気が良かったのもありますが、ブレッドとは違い暑い!
多分15度くらいありました。

レストランまでの道のりで教会もありました。

バスに戻ったらかなり暑かったので、脱ぎ着できる体温調節しやすい服装をおすすめします

 

ツアーだとどうしてもバス移動が長くなると思うので…楽に脱ぎ着できる服装だと便利かと

 

15時過ぎにスプリットへ到着。
ディオクレティアヌス宮殿を観光。

宮殿の中をイヤホンガイドとともにめぐります。

スプリットはアドリア海沿岸にある都市で、クロアチアでは第二の都市と言われています。

 

ディオクレティアヌス帝が建てた神殿の近くには、もともとサロナという都市がありました。

ですが、他民族が入ってきたことで市民が宮殿近くへと流れてきて生活するようになったのがこの街の始まりなんだそう。

 

そのため、宮殿は旧市街と合体したような感じで宮殿の中にはカフェなどお店がいくつかあります✨クリスマスのデコレーションが可愛い✨

足の親指を触ると願いが叶うと言われていて皆触っています。
そのせいか、親指だけ金色に光っていました。

願い事は一つだけで、願いが叶ったらまたここに来ないといけないとガイドさんが言っていました。

 

願い事叶いますように…!!
でも、クロアチア遠いから次いつ来られるかな?

 

お店はお菓子屋さん、ネクタイ屋さん、お土産屋さん…など色々あり街はどこもクリスマスの雰囲気。

とにかくイルミネーションが可愛かったですね。

日本じゃ12月25日を過ぎるとすぐにお正月の飾り物に変わるので、年明けにも見られるのは新鮮…☆

 

観光後は宮殿を後にしてレストランへ。

夕食はスープ、魚にポテト、デザートは一見クッキーに見えるんですが実はアイスです。

中にナッツみたいなものが細かくなって入っていて、歯ごたえのある美味しいアイスでした。

テーブルが一緒になった方たちと、

「中に入ってるの何だろう~?」

と言いながら食べていましたが結局誰もわからず(笑)

 

レストランを出て30分くらいバスに乗ったらホテルに着きました。
この日はホテルダルミナというところ。

 

疲れたのでこの日も早めに就寝することに。

 

~4日目~

朝食は簡単なものだったので写真がありません。
クロワッサンとハム、チーズに茹でた野菜が少し…といった感じでした。

 

この日は今回の旅メインの一つであるクロアチアのドブロヴニクへ。
途中、ボスニアヘルツェゴビナの街ネウムへ立ち寄ります。

ネウムではお手洗いとスーパーでのお買い物があり、ここでボスニアで有名なワインやらクロアチアのチョコやらを沢山買いました!

 

今回、年始の旅行ということもありお店が閉まっているところが多かったんです

なので、思っていたよりあまりお土産が買えなかったので現地の連休と重なる時期は買えるところでお土産は買っておいた方が良いと思います。

 

更にバスを走らせ、昼食はラザニアが有名なレストランへ。
私的には今回一番美味しかった食事です。

最初にサラダ、そしてメインのラザニア。

見た感じ一切れだけな気がしますが、実際は厚い一切れなのでかなりボリューミーです。

これだけでもお腹いっぱいになりました。
昼食後はドブロヴニク観光です。

ピレ門、フランシスコ会修道院、プラツァ通り、スポンザ宮殿、旧港、旧総督府、大聖堂、オノフリオ小噴水…などをめぐりました。

どこもかしこも団体のツアー客ばかりです。

 

オフシーズンでも観光客がけっこういるので、

「ハイシーズンだと見たいところが見て回れない」

「ちょっとしたところに寄るのも時間がかかる」

「常に混雑で待つ…」

と添乗員さんが嘆いてました確かに…!

 

ちなみに私はよくクラブツーリズム を利用しています✨

スタッフの方も親切で丁寧、何よりプラン内容が充実しているのに格安で旅行出来るので便利(^^)

お天気が良く気温も高めですが、海の近くなので風が冷たく夕方以降は肌寒くなります。

形が可愛いですね。

現地のガイドさんと猫ちゃん。
ドブロヴニクは猫が多かったです。

近くに寄っても逃げないし、足元にもそっと近づいてくるくらい人慣れしているようでしたが現地の人が触ったらもの凄い勢いで逃げてました(笑)

クリスマスの飾りがとにかく可愛いです。
でっかいローソク!

大きなクマも、どーんと陣取っていました。

そしてロープウェイに乗り、スルジ山展望台へ。
この日もお天気に恵まれ、アドリア海の絶景が見れました。

ロープウェイは4分とかそんなものなのですが、かなり高いので私は怖くて下はあまり見れませんでした…(^^;)

午後は気温13度くらいで暖かく、風があったんですが展望台でも全然寒くはなかったです。ロープウェイを下りた後は旧市街で散策します。

お土産屋さんに行ったり、ヨーロッパでよくある焼き栗を買って食べたりしながら時間を過ごしホテルへ。(焼き栗ちょっと微妙だったのでお勧めはしません)

今回のホテルはデラックスクラスホテルのリクソスリベルタスホテル

全室オーシャンビューになっていて、どの部屋にもバルコニーがありアドリア海が眺められます。

夜は真っ暗で何も見えないですが…

下は海があり、遠くに明かりが見えます。

 

夕食はホテルのバイキングだったんですが、本当に種類が豊富で色々食べたくなっちゃいました。

パンもご飯もパスタもありましたし、グリーンカレーや魚のフライ、お肉、チーズ、サラダもバリエーション豊かで選ぶのに迷うくらいでした。

 

また、デザートがかなり充実していてケーキからパフェみたいなもの、アイスクリームも種類豊富でどれも美味しかったです✨

 

ここでは十分にお腹を空かせてから行くと良いと思います!

 

長くなってしまったのでここまでを前編とさせていただきます。
後編はこちらからどうぞ:家族3人で冬のクロアチアへ!東欧3か国周遊ツアー旅行記(後編)



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す