占いってそもそも何なのか?占いの種類と受け方をまとめてみた

「どうすれば良いかわからなくなった時」

「今後の先行きが不安な時」

など、自分の運命を占ってみたくなる時ってありますよね💡

 

占いというと、ただ漠然と自分の未来を診断するものという感じがしますが実際に当たっていることも多く占いがきっかけで人生が変わることもあるほど。

 

占いにも種類があり受け方も色々とあるので、今回まとめてみることにしました!

 

・占いとはそもそも何なのか

・占いの種類と受け方

についてご紹介しますね。

スポンサーリンク

占いは人生の転機である

 

占いは、自分の未来が気になる時に診断してもらうもの。

これから自分はどうなるんだろう?と、自分の未来が気になる時というのはそこにはいつも不安があります💦

 

不安や心配、悩みなどがあるからそれを解決・あるいは改善したい、幸せになりたいという気持ちがあるから占いたくなるんですよね。

 

不安を解消したいから占ってもらうという行動に出て、占いの結果を知りアドバイスを得る。

 

占いの結果には、良いものもあれば悪いものもあると思いますがそこから気づきを得ることでより良い人生にしていくことが出来るのではないでしょうか。

 

だから、占いは人生の転機であるともいえると思います💡

 

占いは主に3つの種類がある

 

占いにも色々なものがありますよね。

タロット占い、星座占い、霊視・霊感占い、手相・人相…など様々。

 

本当にたくさんの占術があると思うのですが、占いは主に3種類に分けることが出来ます。

それが「命(めい)」「ト(ぼく)」「相(そう)」です。

 

命とは?

命に分類される占いは、最もスタンダードな占いで一般的によく知られているもの、おそらく誰もが一度は占ったことがある占いです。

誕生日(生年月日、出生時間など含む)を元に診断するもの。

 

例えば、

・星座占い

・動物占い

・四柱推命

・数秘術

などが当てはまります。

 

あなたが持って生まれた運命、宿命を占うことが出来るのが「命」に分類される占いなんですね。

自分はどんな運命なのかを知りたい時に占うことが多いです。

 

トとは?

トの場合は、何か道具を使って占うもの。

道具というのは、カードだったりコインだったりクジだったりします💡

 

例えば、

・タロット占い

・コイン占い

・おみくじ

などがありますね。

 

近い未来を表していることが多く、何かを選択する時や決断に迷った時などに使われることが多いタイプ。

今の自分に必要な答えを知ることが出来るでしょう。

 

相とは?

相はというと、目に見えるものを占うというもの。

そのため、実際に対面で診断することが多いですね。

 

例えば、

・人相占い

・手相占い

・姓名判断

など。

 

ただ、人相も手相も年齢を重ねれば徐々に変わっていくもの。

名前だって結婚すれば変わる可能性もあるので、現時点での運命や今の運勢を占うことが多いです。

*****

この基本の3種の占いに加え、霊感・霊力を使って占いをするのがスピリチュアルです✨

 

霊感・霊力に加え波動なども影響するので、情報がほとんどなくても占ってもらうことも可能。

 

「霊感占い」「霊視占い」などがこれに当たり、悩みや問題を解決するために使われることが多いです。

 

関連:「占い」霊視と透視の違いは何か?どっちのほうが良い?

関連:「占い」霊視とチャネリングの違いとは?どっちを選ぶべきなのか

関連:霊感占いと霊視の違いとは?自分に合った占術の選び方

 

占いの受け方も3種類ある

 

占いの受け方にも主に3種類あります。

「対面での占い」「メール占い」「電話占い」ですね。

 

対面での占い

対面での占いは、見てもらえる内容が多いということですね。

直接占ってもらえるので、どんな内容の占いでも出来るのがメリット。

 

ただ、占い師の元まで足を運ばないといけないので手間や時間がかかるのがデメリット。

また、もし占い師との相性が合わなかったらまた別のところを探さないといけなかったりと面倒な場合も。

 

メール占い

メール占いは、メールで相談内容を鑑定してもらうというもの。

最も手間も時間もかからないので、気軽に占いが出来るのがメリット。

 

でも、相談内容によっては自分の伝えたい内容を上手くまとめる文章力がある程度必要。

直接コミュニケーションを取るわけではないので、どうしても事務的なやり取りになりがちなのが難点。

 

電話占い

電話占いは、そのままですが電話で占ってもらうタイプ。

メールでの占いよりも幅広い内容の占いが可能で、詳しい占いが気軽に出来るのがメリット。

 

電話占いが出来るところでは、数百名の占い師が在籍していることが多くその中から占い師を選びやすいというのも良い点だと思います。

手間や時間もかからず、対面の煩わしさもなく思い立った時に占ってもらえるのも◎

*****

私も今まで色々な占いをしましたが、対面はやっぱり緊張しますし自分のこれからについて知りたいしアドバイスも欲しいという気持ちの反面…

ドキドキ不安な気持ちも大きいので気疲れしてしまいます💧

 

対面だと一人で行くというよりは、友人と一緒に行くとかで気軽に占いが受けられるほうが良いのかなと思います。

私は対面なら占い好きの友人と一緒に行くことがほとんどです。

 

メール占いは数回しか利用したことがないんですが、テンプレっぽい定型文のような内容だったのでやはり事務的な連絡になってしまう感じがしました(;’∀’)

 

電話占いなら、対面での占いとメールでの占いの良いところを掛け合わせたような感じなので一番利用しやすいと思っています。

 

一人でも気軽に色々な占いが試せるので、一人で悩んだり抱え込んだりせずに占ってみたいなと思ったら良い転機だと思って試してみると良いですよ🎵

 

命、卜、相、スピリチュアルなど全ての占いが出来る電話占いが電話占いヴェルニ です。

占術も豊富なので色々な占いを試すことが出来るのも特徴ですが、占い師が400名以上在籍しているので自分に合う占い師を見つけやすいんですよね✨

 

お気に入りの占い師さんが居ると、悩んだ時にすぐに相談できるので心強いのは良いなと思います‼(´ω`)

【電話占いヴェルニ】

 

まとめ

 

私は占いが好きなのですが、占いの結果が全て正しいとは思っていませんし良い悪いだけでは判断できないこともあります。

なので、占いの結果をそのまま鵜呑みにするのは良くありません。

 

出た結果に対して、そこから何を得るか?が一番大事だと思っていて幸せな未来が待っているのであればそれに安心するのではなく維持できるように今できることをするのです💡

 

逆に、不幸な未来が待っているのであればその診断結果に落ち込むのではなくどう良くしていこうか今できる対策を考えながら改善していくべきです✨

本来の占いの使い方はこうあるべきだと自分では思っています。

 

未来を変えていくことが出来るのは自分自身だということを覚えておきましょう。

過去が未来を作るからです。

 

今出来ることをすれば、今が過去になった時にきっと良い未来がやってくるはずですよ。

そのためのヒントを得るために、必要な時に占いを使って行きましょう!



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す