貯まったTポイントをマイルに交換する方法

ファミマやTSUTAYA、ドラッグストアなど様々な場面で使えるTポイントカードは最後に使った日から一年間が有効期限。

 

それを過ぎると自動的に失効となってしまうんですが、せっかく貯まったポイントが消えてしまうのはもったいないですよね。

 

「今マイルをコツコツ貯めているという方」

「他に使い道がないけどポイントの有効期限がもうすぐ切れそう」

そんな時は、Tポイントをマイルに交換するのがお得ですよ。

 

私はY!mobile使ってるんですが、ヤフーショッピングなどと提携してあって特典か何かで気付いたらTポイントが貯まっていました。

 

それをマイルに交換してみたので、今回はTポイントをANAマイルに交換する方法について具体的な手順とともにご紹介していきますね。

スポンサーリンク

まずはTサイトに登録

 

TポイントをANAマイルに交換する方法としては、まず先にTサイトに登録する必要があるんですがそれにはYahoo IDが必要。

 

ヤフーIDがあればTサイトにはすぐ登録が可能になるので、ヤフーIDがなければ作るところから始めていきます。

 

ヤフーIDを作ろう

まずはTサイトにアクセスします。

(TサイトURL:https://tsite.jp/tm/pc/login/STKIp0001001.do)

画面中央にログインが画面が表示されるので、このまま「Y!ログイン」ボタンをクリック。

 

すると、既にヤフーIDが登録されていれば黄色い空欄にメールアドレスが表示されますし別のIDを使う場合は×をクリックして新たにメールアドレスを入力。
そして「次へ」をクリックします。

 

もし、まだヤフーIDがなければ右下にある新規取得をクリックしてヤフーIDを取得しましょう。

ログインできると、Tサイトのトップページが表示されます。

 

もしこの段階でANAマイレージクラブに入会していなければ、入会しておきましょう。

 

ANAマイレージクラブのカードの種類

ANAマイレージクラブのカードには、主に次の3種類があります。

(ANAマイレージクラブカードURL:http://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/achcard_info/)

 

・ANAカード

ANAの一般的なカード。
クレジット機能付きで、海外在住者向けのカードも多数取り揃えています。

 

・ANA提携カード

提携しているサービスと一緒になったカード。
楽天ANAマイレージクラブカード、ヤマダLABIマイレージクラブカードをはじめその他多数。

 

・ANAマイレージクラブカード

クレジットカード機能ナシのカード。
ただマイルだけを貯めるためのカードです。

 

カードの種類に関しては、JALカードに似ていますね。

関連:PontaカードのポイントをJALマイルに交換する方法

 

少しでもお得にコツコツとマイルを貯めていきたいという方には、やはりクレジット機能付きのものがおすすめ。

 

普段の買い物で都度マイルが貯まれば、そのほうがずっとお得に使えますからね。

 

早速交換する

ANAマイレージクラブへの登録が済んだor既に済んでいる方は、Tサイトにアクセスしてログインしましょう。

トップページ右上に「提携先を探す」という項目があるのでクリックし、提携先一覧のところで「主な提携先」があるのでそこをクリックします。

 

すると、「交換できる」というところにANAがあるのでクリック。

 

この「交換できる」というメニューなんですが、ページのかなり下のほうにあるのでずーーーっとスクロールしていくとやっと出てくる感じです。

 

その間に手が疲れちゃう方は、一旦一気にページ最下部までいってから上にあがっていって見ていくほうが早いかと。

ANAをクリックすると、交換ページが表示されます。

 

交換ページでは、小さく書いてあるんですが「TポイントからANAマイルに交換する」というリンクがあるのでクリックします。

そうすると、再びログイン情報が求められるのでパスワードを入力してログインをクリック。

ログインすると、ページ上部にポイント数の表示があるはずなので確認してから交換するポイント数を選びます。

 

Tポイントでは最低500ポイントから500ポイントずつの交換となるので499以下の単位でのポイント交換は出来ません。

 

仮に1600ポイントあって全部マイルに交換しようと思ったら、そのうち1500ポイントは交換可能ですが100ポイント残るといった感じですね。

 

私は今回はキリよく、1000ポイント分を交換することにしました。

ANAマイレージクラブカードに記載のお客様番号を入力し、「確認する」ボタンをクリック。

 

次ページで再度確認し申し込みをすれば、これでポイントからマイルへの交換は完了となります。

 

お疲れさまでした!

 

ちなみに、ANAのマイルに交換されるのはすぐではなくて大体2日から3日ほどかかるので数日後に確認してみましょう。

 

私の場合は確か3日くらいで反映されていましたね。

 

後日確認してみる

お客様番号とwebパスワードを入力し、ANAマイレージクラブにログインします。

(ANA マイレージクラブ公式サイト:https://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet?type=a)

マイルの表示があるところの詳細をクリックして、ページを見ていくと下のほうに履歴があります。

移行マイルの履歴がきちんと表示されていますね。

 

1Tポイントは、マイルにすると0.5マイル分になります。

 

2Tポイントで、1マイル分になるので今回1000ポイント分をマイルに交換したら500マイルになりました。

 

これで確認もOKです。最初は操作に時間もかかりますしちょっと大変かもしれないんですが、2回目以降からはスムーズに交換できるようになりますよ。

 

まとめ

 

今まで何年もの間何度も飛行機に乗る機会があったのに、マイルを貯めようと思うようになったのはごく最近のこと…

 

マイル貯めたほうがお得だよ!っていうのはよく聞いてたんですが、いざ色々手続きすると何かと面倒なんじゃないかとずっと思っていました。

 

でも、実際は大して面倒なこともないですし(最初にマイレージカードを申し込む時くらいかな)提携先も多くて貯まりやすい環境が整っているんですよね。

 

Tポイントの使い道も色々ありますが、もし

「特にこれといった使い道がない」

「有効期限が切れそうだからとりあえず使い切りたい」

という場合は、ウェブから簡単に操作できるので手っ取り早くマイルに交換するのが良いと思いますよ。

 

マイルを貯めたら、例えばですが時間が出来た時に

・海外のリゾートでゆったり過ごしたり…

・国内でも有名な観光地や温泉旅館をふらっと訪れてみる…

という楽しみ方が増えますからね(^^)

マイルを貯めつつ、次はどこに行こうか?と想像するだけでも楽しめちゃいますね(笑)

 

以上、Tポイントのマイル交換についてでした。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す