トイレの夢は吉夢?頻繁に見る場合は大きなストレスが関係しているかも

夢をよく見る人は毎日色々な夢を見ると思うんですが、その中でもトイレに行く夢を見ることもあると思います。

 

トイレに行って用を足したり、トイレに行こうと思ってどこにあるのか探している夢など…

 

毎日実際に使う場所ですし、身近な存在なので夢の中にも出てきやすいと思うんですが基本的には吉夢となることが多い夢なのです。

 

ただ、夢の内容によっては凶夢であることもあるのでそのメッセージを見逃さないようにしたいですね。

 

今回は、夢の内容によって違う意味合いや頻繁に見る時に気を付けたいことなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トイレの夢は浄化=吉夢になることが多い

 

トイレは、悪いものを出して流すという「浄化」の意味合いが強い夢です。

 

何かが良い方向に向かっている表れだったり、解放を求めている時、何かを洗い流してしまいたい時などに見ることが多いです。

 

また、心と体の状態を表していることもありその時の健康状態が表れていることもあります。

 

・トイレで用を足す夢:吉夢

悪いものを外に出して流してしまう、まさに浄化のイメージなので吉夢と考えられます。
もし夢の中でトイレで服を汚してしまった…という場合でもこれから良いことが起こる可能性が高い夢とされています。

 

・トイレを探す夢:凶夢

トイレがなかなか見つからずに探している夢、トイレがあるはずなのになくて歩き回っているような夢は凶夢になります。
この場合は、特に対人運が低下しているので周りの人間関係でトラブルがあったり恋愛においていざこざが起こることの表れです。

 

・トイレから水が溢れてしまう

流そうと思ったら水が溢れてしまった、トイレからなぜか沢山水が溢れ出てきた、という夢は健康を損ねるかもしれない凶夢。
何か気になる症状があれば、早めに病院を受診しましょう。

 

・トイレが詰まって流れない

流したくても水が流れない、トイレが詰まってしまう夢は不満ストレスが溜まっている証拠。
最近疲れている…という時に見やすい凶夢でもあります。

 

・トイレが壊れてしまう

使っていたらトイレが壊れた、あるいはトイレに入ったら壊れていた、などの夢はトラブルが起こったり仕事でミスをする可能性があります。
慎重な言動、行動が求められそうです。

 

トイレと言っても、色々な内容のものがあるのでそれによって意味合いも変わってきます。

 

最も見る夢の内容と言えば、トイレに入って用を足すという夢ではないでしょうか。

 

この場合は吉夢なので幸運が舞い込む、金運上昇の兆しと言われますがそれ以外の夢に関しては要注意ですね。

 

また、トイレを使ったりしなくてもなんとなくトイレの風景が出てきたり通りかかってトイレを見ただけというような内容の夢もあると思います。

 

この場合は、それが清潔で綺麗なトイレなのかはたまた汚れているのかによっても違ってきます。

 

綺麗なトイレであればやはり吉夢と考えられることが多く、汚れているトイレだと不運に見舞われたりトラブルの暗示があります。

 

次のページでは、トイレに行く夢を見やすい理由についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す