目の下のたるみの原因は筋肉の衰え・乾燥?解消エクササイズと美容外科での治療

 

 eye-1173863_1920

 

目の下は顔の部位でも比較的たるみやすく、目立ちやすい部位でもあります。

 

たるむようになると実年齢よりも老けて見えるなど、見た目的に気になることが多く悩みの種になることの多い部位でもあります。

 

その原因を知って対策を取っていくことで、出来る限りいつまでも若々しく居られたら良いですよね。

 

根本的な改善には、美容外科での治療も一つの手段になると思うので合わせて覚えておきたいですね。

 

今回は、そんな目の下のたるみの原因と対策、解消法などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

目の下がたるむ原因とは?

 

drought-1149686_1920

 

目の下がたるむ原因には、主に加齢によるものが考えられます。

 

若いうちは、何も特別にケアをしなくても潤いやハリのある肌を維持することが出来ますが加齢の影響で徐々に老化は進みます。

 

加齢が及ぼす影響としては、二つあり、一つは肌の保湿成分が減少することで水分を保持することが出来なくなり肌機能が低下して皮膚を支えきれなくなることでたるみになるというものです。

 

もう一つは、目の筋肉が衰えることで収まっているはずの脂肪が飛び出てたるみになるというものです。

 

保湿不足でたるむ場合は皮膚がそのまま下に下がったような感じですが、筋肉の衰えによるものはたるみの中身が脂肪であるためボリュームのある目立つたるみになっていることが多いようです。

 

少したるみが気になってきた、老化がまだ始まったばかりの軽いたるみであれば自分でケアをすることで改善につながることも多いようです。

 

日々のちょっとしたケアを継続して行っていくことで、改善できるかもしれません。

 

次のページでは、自宅で出来る対策・ストレッチの方法などについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す