妊婦さんの健康に!たんぽぽ茶の効果効能と作り方・美味しい飲み方

おすすめの飲み方

 

ミルクを入れる

豆乳を入れる

はちみつや黒糖で甘さをプラス

 

おすすめなのが、ミルクを入れて飲む方法。

ミルクのマイルドさがたんぽぽの苦みもまろやかなものへと変えてくれます。

 

ミルクよりもヘルシーに、という場合は豆乳もおすすめ。

こちらもまろやかなテイストになり、苦みが気にならなくなります。

 

豆乳には大豆イソフラボンも含まれますから、ホルモンバランスを整えるのには豆乳で割るほうが良さそう。

 

もう少し甘さが欲しい時は、はちみつや黒糖を小さじ1杯~大匙1杯くらい入れるとより飲みやすくなるので試してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

・タンポポ茶の主な作用

・種類や味

・自宅で作る方法

・美味しくなる飲み方

などについてご紹介しました。

 

私自身お茶が好きで色々なお茶を毎日飲むのですが、タンポポ茶、タンポポコーヒーは普通のお茶とは別のジャンルのような感じがします。

 

漢方のような感じですがでもそれよりは飲みやすく、ノンカフェインなので気軽に飲めるところが良いですね✨

市販のものであればブレンドしていない無添加100%のものをお勧めします。

 

たんぽぽはどんなところでも自生しているので手に入れるのに苦労することは無いと思いますが、一人分のたんぽぽ茶を作るのに8本くらいの根は必要になるので意外と重労働なんです💦

 

8回根を掘り起こすとなったら、けっこう大変なことですし一人でやろうと思ったら力も要りますし時間もかかります。

 

なので、一気に取ろうとせずに無理ない程度に数回に分けるなどして採って欲しいと思います(´ω`)



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す