高田公園の桜の見頃の時期はいつ?屋台はある?駐車場は?

 

(写真はイメージです)

高田公園は新潟県は上越市の真ん中に位置する公園のことで、数ある日本の桜名所百選にも選ばれていますし、日本三大夜桜の名所の一つにもなっている評価の高い公園です。

 

日本三大夜桜の名所には、桜の三大名所にも入っている青森県は弘前市にある弘前公園、東京都は台東区にある上野恩賜公園に続いて高田公園も名を馳せています。

 

そんな高田公園の桜の見ごろは一体いつ頃になるんでしょうか?見頃の時期に合わせて、桜が咲き乱れる姿を見たいものです。

 

そこで、今回は高田公園の桜の見ごろの時期や駐車場、屋台は出るのか、駐車場などについてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高田公園の桜の見ごろの時期はいつ?

 

cherry-952749_1280

 

桜の見ごろは、大体毎年3月から4月にかけてと言われますが暖かい地域だとそれよりも早かったり逆に寒い地域はもっと遅かったりしますよね。 

 

高田公園の桜の見ごろは、毎年4月上旬から中旬頃となっています。

 

第90回目となる平成27年は4月3日(金曜日)から4月19日(日曜日)までの17日間の間開催されていました。

 

平成28年は4月1日(金曜日)から4月17日(日曜日)までの期間に桜まつりが開催され、例年の満開予想、見頃時期は大体4月10日前後となっています。

 

平成29年は、4月1日(土)から17日(月)まで開催される予定となっています。10日前後を狙って見に行くと、ちょうど満開で見頃を迎えた桜を見ることが出来るでしょう。 

 

事前に天気予報はしっかりとチェックして、出来れば天気の良い日を選んでお花見に行きたいですね。

 

ライトアップの時間は日没後から22時頃となっているので、18時ごろから夜桜が見られると考えると4時間ぐらいあるのでゆっくり見るのには十分な時間です。

 

お堀と桜の木の一体感も綺麗ですが、桜並木ををライトアップした通称「さくらロード」も見どころとなっています。

 

次のページでは、夜桜や屋台についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す