今まで見た夢で印象的だった風景が実在する場所だった話(魔女の夢:その2)

今までに見た夢で、ずっと忘れられないくらいに印象に残っている夢はありますか?

現実に近いリアルな夢ほど、よく覚えているという人は多いのではないでしょうか。

 

私が今までに見た夢で特に印象的だったのが、魔女の夢

魔女の夢その1で見た夢は、子供の頃に見た子供らしい内容の夢だったのですが今回ご紹介する魔女の夢その2は大人になってから見たもの。

 

風景がとってもリアルで実在する街なんじゃないかと思い、探していたのですがあまりピンとくるものに出会えずにいました。

ところが、ある時たまたま見た画像がどこかで見たことがある…と思ったら夢で見たものとそっくりなものでした。

 

今回は、私が見た夢の内容とともに実在する街も合わせてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

見知らぬおばあさんに出会う

 

ふと気が付くと、私は異国の地に居ました。

見知らぬ土地に、男性と二人歩いていました。

 

男性は、影は見えるものの顔や姿はよく見えず…

でも、隣で一緒に歩いていたのでおそらく身近な存在の人だったと思います。

 

周りは砂埃のような、細かい雪のような物が舞っていて前も後ろも白い霧のような物に包まれていてよく見えない状態。

それでも行かなければ…ととりあえず前を向いて歩いていたのですが、足がかゆくてしょうがないんです。

 

真っすぐ前を向いて霧の中をかき分けるようにして進みながら、もの凄い足の痒みに襲われていたらふと誰かに声をかけられました。

パッと後ろを振り向くと、白髪のおばあさんが立っていました。

 

私を見るなり、「その草の上は素足で歩くと痒くなるんだよ。」と言いました。

「草?」「素足?」と思い体を前に戻し、足元を見てみると真っ白な芝生が敷いてあったんです。

 

私はその上を裸足で歩いていたんです。

「この草はなに?」「何で裸足なの?」と思いながらも、おばあさんにお礼を言おうと振り返ったらもうそこには誰も居ませんでした。

 

魔女のお城にたどり着く

 

なんとか霧の中をかき分けて進んだら、やっと景色が見えてきました。

でも、そこは魔女のお城のようなところ。

 

壁はベージュ、屋根は黒く円のようならせんのような形をして建物が連なっていました。

その建物たちが密集して、一つのお城の様になっていました。

 

どの建物を見ても、一つ一つに魔女がほうきに乗っている姿の黒い看板があります。

屋根の上や軒先なんかに飾ってあったのですが、全ての建物に魔女の看板があるのでちょっと鳥肌が立つような薄気味悪さがありました。

 

それを見て初めて、ここは魔女の街なんだと気づきました。

私たち(私と隣にいた男性)は、その魔女のお城の中に入っていくことにしました。

 

どこまでも魔女のお城

 

魔女のお城に潜入したものの、らせん階段のようになっていてどこまでも魔女のお城は続くんです。

途中、茶色い木でできたドアがありました。

 

ここが入り口かな?と思って開けて中に入ってみるんですが別の通りに出るだけで魔女のお城の外に居るのは変わりないんです。

おかしいな…と思って、また別のドアを開けてみるもまた別の通りに出るだけ。

 

ただ通り過ぎるだけで、どうやっても中には入れないんです。

人気もなく、ずっと歩いているのに私たちしかいない街。

 

でも、飾られている魔女の看板は風になびいていて…段々怖くなってきました。

なんとかそこから抜け出そうと思うのですが、いくら歩いても同じ光景しか出てこないんです。

 

どこに行けばいいんだろう?もうここから出られないのかな…と思いながら魔女のお城の周りをグルグル回っているところでハッと目が覚めました。

その光景がリアルすぎて、朝起きてから実在する街なんじゃないかと探すことにしました。

 

実在するお城を発見する

ネットで検索しているうちに、「あ、なんか見たことがある」と思った街がありました。

それが、ドイツはハルツ地方にあるヴェルニゲローデというところ。「魔女 有名な国」「魔女 看板 国」とかで調べていたら出てきました。

 

そこのお城、ヴェルニゲローデ城が私が夢で見た魔女のお城にそっくりなんです。

魔女の看板はないものの、いびつに建物が並んでいる感じとか夢で見たまんまなので鳥肌が立ちました…

 

しかも、ここはドイツで魔女の街として知られている有名なところなんだそう。

ここではヴァルプルギスの夜という魔女のお祭りが行われるようで、なぜこんなところを夢で見たのかわかりません。

 

私はドイツには行ったことがないですし、周りに行った人も居ないので写真とかも見たことがないんです。

でも、夢で見た風景にそっくりなので本当にびっくりしました。

 

機会があればここに実際に行ってみたいですが、半分ワクワクするのと半分怖いのとで複雑な感情です。

でもいつか行ってみたいですね…

 

まとめ

 

行ったこともない知らない場所を夢で見ることってそうないですよね…

それが現実ではありえない場所を見るなら空想上の話としてまだわかりますが、実在する場所を見ることってそうないのではないでしょうか。

 

例えば、行ったことはないけれどテレビで見て行きたいな~と思っていたとかならわかるんですがその場所を夢で見て初めて知ったくらいですから…

実在する場所でそこには行っていないし知らないのに夢で見たことがある!という方がもしいらっしゃればどんな夢だったのか教えていただけたら嬉しいです(^^)/


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す