諏訪湖祭湖上花火大会の穴場スポットはどこ?使える駐車場はどこ?

 

fireworks-74689_1920

 

長野県は諏訪市の諏訪湖で毎年8月15日の午後7時から2時間にわたって行われる、諏訪湖西湖上花火大会。

 

花火の打ち上げ数は合わせて40000発以上と、国内では最も多く観客も50万人ほどと大盛り上がりです。

 

国内で最も多い花火が上がるので、迫力ある花火が思いっきり楽しめそうですね。

 

今回は、諏訪湖祭湖上花火大会のチケットの入手方法や穴場スポット、駐車場濃霧などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

諏訪湖祭湖上花火大会のチケットの入手方法

 

chairs-923257_1920

 

諏訪湖祭湖上花火大会は、会場では細かく場所が指定されていて「マス席、ブロック指定席、有料自由席」に分かれます。

 

マス席の中でも、大型マス、特別マス、一般マスがあり、大型マスは公園内前方にある席で50名が入れる桟敷席、特別マスは湖岸の最前列で20名が入れる桟敷席、一般マスは公園内前方で20名が入れる桟敷席になります。

 

ブロック席は、1ブロック20人から100人ほどは入れる席で2400席あります。

 

有料自由席は、初島を正面にして右手側になる湖畔公園、左手側になる石彫公園で席数は3000席で諏訪市文化センターで前売りが行われます。

 

その後ローソンでの前売りも行われ、6900席が販売されます。

 

また、その他には当日席として旧東バル跡地の席が約5500席販売されることになっています。

 

◎料金

・マス席
プレミアム団体席(大型マス)・・・27万円
東バル団体席(バス専用席)・・・7万円

特別マス・・・12万3000円
一般マス・・・10万2000円

・ブロック指定席・・・4100円

・有料自由席 
文化センター・・・大人3000円 3歳以上小学生まで1500円
ローソンチケット・・・3500円 3歳以上小学生まで2000円

・旧東バル跡地
大人も子供も1000円

 

マス席は大型マスやバス専用席などは3月中旬まで先行受付をしていることが多いので要問合せ(諏訪市観光課TEL0266-52-4141)です。

参考:諏訪湖祭湖上花火大会公式HP 桟敷席先行予約

 

特別マスや一般マス、ブロック指定席は5月6日(金)から31日(火)まで往復はがきでの応募抽選となっています。

 

抽選結果は6月17日(金)に発表され、チケットの発送は8月5日(金)以降に始まります。

 

有料自由席の前売りは7月29日(金)8時半から始まり、ローソンチケットは8月1日(月)午前10時から、旧東バル跡地の当日券は8月15日午前8時から販売が開始となります。

 

お金を払って席を購入すれば、良い場所から迫力ある花火を楽しむことが出来ますが穴場スポットもあるので少しでもコストを抑えてゆっくり見るにはチェックしておいたほうが良いかもしれません。

 

次のページでは、少しでも安く楽しむための穴場スポットについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す