扇風機をつけっぱなしで寝るとだるい理由と使う際の注意点

家にいない時につけっぱなしはNG

 

涼む以外にも色々な使い方が出来る扇風機は、部屋の温度を下げ空気を循環させるために使ったり洗濯物を乾かすために使う事もあるでしょう。

 

特に、暑いけど天気が悪く雨が降っているなどで洗濯物が干せない時なんかに部屋干しで扇風機を使う人は多いようです。

 

でも、自宅に誰も居ないのにつけっぱなしにするのは危険です。

 

室温が高温になると扇風機も熱くなり、劣化して寿命を縮めてしまうことにつながります。

スポンサーリンク

古い型の扇風機だと、寿命に気づかずに使い続けて発火し火事になることもあります。

 

最近は、旅行などで出かけている間にコンセントに差しっぱなしの家電がホコリによって自然発火したニュースも多いです。

 

何が原因で発火するかわからないですし、大事な家を守るためにも外出の際は付けっぱなしにするのは避けましょう。

 

もしくは、タイマー式のものを使い途中で自動的に電源が落ちるようなものを使う方が安心です。

 

また、使っていてファンの動きがおかしかったり内部で変な音がする、焦げ臭いにおいがするなど異変を感じたら使うのはやめて電気屋さんで見てもらったりメーカーに問い合わせてみましょう。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

扇風機を付けっぱなしで寝るとだるい理由や扇風機の使い方、注意点などについてご紹介しました。

 

エアコンだと室内はかなり冷えますが、扇風機なら適度に涼めるので手軽に使える家電の一つです。

 

エアコンと一緒に使う事でも、エアコンだけを使うより部屋の温度を均一に出来るということから節電につながるとも言われますね。

 

ですが、使い方によっては体調が悪くなったり何らかの原因で災害につながることもあるので気を付けたいですね。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す