霊感占いと霊視の違いとは?自分に合った占術の選び方

占いでは、色々な占術があるのでどの占術で占ってもらおうか迷ってしまうことはないですか?

 

種類も沢山ありますが、その中でも似たような占いもあります。

霊感占い霊視もよく似ていますよね。

 

私も今まではその違いがよくわからなかったのですが、最近やっとわかるようになったのでここでご紹介したいと思います✨

 

占って欲しいことがあるけれど、どの占術を選ぶと良いのかよくわからない…

そんな方の参考になればと思います(´ω`)

スポンサーリンク

霊感占いと霊視の違い

 

霊感占いとは?

霊感占いと聞くと何を思い浮かべますか?

霊感占い=霊感が強い人が占うもの、と思うかもしれません。

 

確かに、霊感が強い人であるのは事実ですがそこから更に霊と交信したり様々な情報を読み取る能力がある人が行う占いのことです💡

霊感はある人ない人が居ると思われがちですが、実際は皆持っているもの。

 

強いか弱いかというだけなので、霊感が全くない人は居ないと占いでは考えられます。

霊感を使うことで、情報を肌で感じたり文字を通じて交信を行うことがあります。

 

占える内容としては、前世や未来、現在の悩み、縁、潜在意識を見るなど色々なものがあります。

説明があまり必要ない占いなので、自分でもよくわからないモヤっとした状況でも◎

 

霊視とは?

霊視の場合も、霊と交信することで情報を得るので基本的には霊感占いと同じ内容。

過去や未来、あるいは現在の悩みの原因を見てもらったりと占える内容も似通っています。

 

ただ、霊とどうやって交信するのかが違ってきます。

霊視の場合は、ただ単に霊と交信するのではなく一度鑑定士の体に霊を呼び込んで交信することが多いです。

 

肌で感じたり文字で通じ合う霊感占いとは交信の仕方が違うんですね。

霊感占いと霊視のどちらが良いのかは、相談者自身の体質や相性などもあるので相談して決めることもあります。

 

霊視についてはこちらでもご紹介しています。

関連:「占い」霊視とチャネリングの違いとは?どっちを選ぶべきなのか

関連:「占い」霊視と透視の違いは何か?どっちのほうが良い?

*****

霊を鑑定士の体に呼び込んで交信する霊視のほうが、本格的な感じがしますが必ずしもどの人にも霊視が合っているとは限りません。

 

もともとの体質や相性などもあるので、やはり自分に合った占いを相談して決めて選ぶのが良いと思います。

 

霊感タロット占いとは?

 

占いによっては、霊感占いや霊視以外にも霊感タロット占いというものもあります。

これは、強い霊感を持った鑑定士がタロットカードを使って占うというもの。

 

出たカードの中に、運命を意味するものが表れているのでそれを読み取り未来予想をするものです。

未来と言っても、遠い未来というよりは数か月先の近い未来です。

 

ただ単にカードを引くのではなく、鑑定士が持つ霊力や波動、相談者自身の潜在意識など色々な力が関わっていてその結果出るカードなので的中率が高いと言われています。

 

どれを選ぶと良いのか?

 

本格的に過去や未来、現在を占いたいのであれば霊視

霊感を使って過去や未来、現在を占いたいのであれば霊感占い

霊感や波動を使って未来の答えを知りたいのであれば霊感タロット占い

 

自分が占って欲しい内容と目的を照らし合わせながら占術を選ぶのも良いですし、直感で決めるのも良いと思います💡

 

あとは、体質や相性なども考えて自分に合った占いを選ぶと良いでしょう。

どれにすればよいかわからない、迷った場合は幅広い内容の占いが出来て本格的な霊視が選ばれることが多いのでご参考までに。

 

ヴェルニでは占術が豊富

 

電話占いヴェルニ では占術が豊富です。

霊視に霊感占い、霊感タロット占い…その他にも様々なメニューがあります。

 

選択肢が多いほうが選びやすいですし、占い師も400名以上が在籍と占い業界でもかなり多くの占い師が居ます。

自分と相性の合う占い師を見つけやすいのもメリットですね!

 

人生に迷った時、悩んだ時に一人で抱えていても事態はなかなか好転しません💦

むしろ、頑張っても空回りしてしまうことが多いのではないでしょうか…

 

そんな時に占いを試してみることで、自分が普段は気付けていない潜在意識に気付いたり自分の本当の気持ちがわかったり…

 

あるいは、相手の気持ちがわかったりと、事態を好転させるきっかけが見つかることが多いです。

 

そのきっかけを上手くつかんで、今後につなげていくことが占いの一番良い使い方であり良いところなのかなと思います。

(>_<)幸せになりたい!
占いで悩み解決☆


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す