グリーンスムージーの効果的な飲み方とは?おすすめの野菜と組み合わせ

 

 

緑の葉を中心にした野菜と果物に水を加えたとってもヘルシーなスムージーである、グリーンスムージー。

 

真緑でいかにも野菜が凝縮されていそうな健康そうなスムージーで、数あるスムージーの中でも健康的に痩せられると人気です。

 

新鮮な素材をミキサーにかけることで、体内に取り入れた時に栄養分がより吸収・消化しやすくなるのでダイエットに良いと言われています。

 

忙しい朝でも、食べる時間がない時でも、時間が遅くなってしまった夕食時なんかでも気軽に取り入れられるので作り方を覚えておくと良いですね。

 

今回は、そんなグリーンスムージーの効果的な飲み方、おすすめの野菜と組み合わせなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

グリーンスムージーの効果

 

fruits-82524_1280

 

グリーンスムージーはアメリカ発祥で食材を加熱せずにそのままの状態で食べる、ローフード研究家が編み出した飲み物です。

 

野菜や果物に多く含まれる栄養分は、加熱することで溶けてなくなってしまったり少なくなってしまうことがあります。

 

せっかくたっぷりの栄養が目の前にあっても、それが食べる前に消えてしまったらもったいないですよね。

 

そこでそのまま栄養分を摂取できるように飲み物にすることで、より簡単に体内に取り入れやすくなるんですね。

 

グリーンスムージーには健康面、美容面で色々な働きが期待できると言われていますが一般的に良く言われているのが以下の5つです。

 

◎健康的に痩せる

◎糖尿病や高血圧症の予防改善

◎便秘の予防改善

◎美肌

◎アンチエイジング

 

とにかく全てに良い影響を与えてくれるのが、グリーンスムージーです。

 

野菜や果物は沢山摂ろうと思っても、食べるという行為に変えたら手間も時間もかかってしまうのでなかなか沢山の量を摂ることは難しいものです。

 

しかもそれを毎日となると続けるのは難しかったりします。

 

ですが、ドリンクタイプにすれば飲みやすく簡単に必要な量が摂れるようになるというわけです。

 

グリーンスムージーには、使う野菜と使わない野菜があるので組み合わせを考えて作るようにしたいですね。

 

次のページでは、グリーンスムージーに使う野菜と使わない野菜、組み合わせについてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す