シルバーバイオレットフレイムとは?主な特徴と使い方について

シルバーバイオレットフレイムとは、その名の通り銀色味を帯びた紫色の炎のことです💡

浄化の光と呼ばれ、マイナスのエネルギーをプラスに変えることが出来るもの。

 

生きていれば、上手くいかないこと、失敗したこと、苦手なこと、イヤなこと色々あると思いますがそれが蓄積されていくと心を病んだり体を壊してしまいます💧

そこで浄化をすることで、プラスのエネルギーが流れればまた元気を取り戻せます。

 

人生には浄化が必要。

その浄化にもってこいなのが、今回ご紹介するシルバーバイオレットフレイムです‼

 

今回は、

・シルバーバイオレットフレイムの特徴

・ヒーリングのやり方や使い方

などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シルバーバイオレットフレイムの主な特徴

 

シルバーバイオレットフレイムは、実はずっと昔から使われてきた浄化のエネルギーなんです✨

それは遥か昔、数千年前にもさかのぼります。

 

もともと、人々を癒す強大なエネルギーとして使われていたのですが時代が変わり単なる癒しのエネルギーとしては使えなくなっていました。

 

世界各国の戦いが終わりを迎え、平和が訪れると再びこの癒しのエネルギーが必要とされ求められるようになったのです。

 

シルバーバイオレットフレイムは、アセンデットマスター「聖ジャーメイン」「大天使ザドギエル」が司るエネルギーのこと。

ネガティブなものを取り除き、ポジティブに変える作用があります。

 

体や気持ち、心、魂などすべてのネガティブ要素を取り除くことで、自分自身をより良いほうへと変えていくことが出来ます。

 

主な浄化としては、

などが出来ます

 

こんな人に特におすすめ

 

誰だって時には癒しを得たいものだと思うので、シルバーバイオレットフレイムは誰にとっても必要なものかもしれません。

でも、特にこんな人におすすめしたいです👇

 

  • 気分が落ち込みやすい人
  • 自己否定しがちな人
  • 自分のことを好きになれない人
  • コンプレックスが多い・強い人
  • 何かあると悪いことばかり考えてしまう人
  • 不安や孤独を感じやすい人
  • ショッキングなことがあって一時的に気持ちが暗くなっている人
  • もっと元気になりたい人
  • 自分を変えたい人

など。

 

シルバーバイオレットフレイムでヒーリングをすることで、負のエネルギーが浄化されて心や体が軽くなります。

少しずつ前向きな考えが出来るようになり、ポジティブ思考も身につくでしょう。

 

ただ、誰でもいきなり使えるものではなくヒーリングをするには事前にアチューンメントを受けてヒーリングが出来る状態になる必要があります。

アチューンメントとは、エネルギーの通り道を開くことです💡

 

一度アチューンメントを受ければ、セルフでも他人にもヒーリングが出来るようになりますよ。

 

使い方について

 

使い方は色々なやり方があるんですが、大体以下のような流れになっています👇

 

  1. 体の力を抜いてリラックスした状態で過ごす
  2. 瞑想をして呼吸に集中する
  3. 紫に銀色がかった光が広がるのをイメージする
  4. 聖ジャーメイン、大天使ザドギエルにシルバーバイオレットフレイムを呼ぶことを宣言する
  5. ネガティブなエネルギーが自分の中から消えていくのをイメージする

 

もしくは、以下のようなやり方も👇

 

  1. ガイドや天使、ハイヤーセルフにシルバーバイオレットフレイムを使えるようにお願いする
  2. 紫色に銀色が混じったような光が広がるのをイメージする
  3. ネガティブなものが消え、自分が変わっていくのをイメージする
  4. 自分の中のネガティブなものが消えていくのを感じる

 

シルバーバイオレットフレイムは、最初から自分で上手く使える人も居るのですが普通はアチューンメントを受けてヒーリングをマスターすることで自分にも他人にも使えるようになります。

 

まずは、ヒーリングを受けてみると良いですよ✨ ヒーリングは遠隔でも受けられます‼

占い師が200名以上!
当たると話題の占い

 

自分の中にあるネガティブな気持ちは、周りの人にも伝わるもの…

それが原因で人間関係が悪くなってしまうこともあると思うんです💧

 

でも、逆を言えばポジティブな気持ちを維持することが出来ればそれをきっかけに人間関係を改善出来たりハッピーを引き寄せることも出来ると思います✨

変わりたい…という気持ちがあったのであればそれは今なのかもしれません。

 

浄化の力を借りて、元気を取り戻してハッピーを引き寄せていく人生にしていきましょう★ 



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す