老廃物を排出する方法とは?仕組みを知り汗を出して巡りを良くするのが大事

 

老廃物が体の中に溜まると、様々な病気の原因や美容にも悪影響を与えると言われています。

 

体に必要ない栄養素や余分な水分など、それが古くなって溜まっていくと明らかに体に良くないはずですよね。

 

デトックスするという言葉が頻繁に使われるようになったように、体の外へと老廃物を押し出してあげることは不規則な生活習慣や運動不足が多い現代人には特に必要不可欠なことと考えられています。

 

そこで今回は老廃物を排出する食べ物や飲み物、汗のかき方やリンパマッサージなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

老廃物を出す食べ物と飲み物

omizu

老廃物を出しやすくる環境を整えるには、まずは体づくりの基本となる食事が大切です。

 

ヨーグルトや納豆、味噌、豆腐などの代表的な発酵食品や低カロリーで食物繊維を多く含む海藻類などの食べ物には老廃物の排出を促す働きがあります。

 

肝臓の解毒作用を促してくれる成分でデトックスにも一役買っているタウリンはタコやイカ、サザエやホタテなど魚介類に多く含まれています。

 

肝臓の解毒機能が高まることで新陳代謝が上がり、老廃物を排出しやすい環境になるわけですがここでしっかり水分補給が出来ていなけれ意味が無くなってしまいます。

 

老廃物を出す環境が整ったらたっぷりの水分で体外に出してあげる必要があるので、基本は水を1.5Lから2Lを1日数回にこまめに分けて飲みます。

 

水にも様々あると思いますが、特に水素水には腸内環境を整えて新陳代謝を促してくれる働きがあるのでよりデトックスしやすくなると言われています。

 

水は運動時や入浴時、その前後に飲むのが良いですが、それ以外の時には(食事の時や間食など)ペクチンという成分が毒素を押し出してくれるリンゴジュースを飲むと良いそうです。

 

その他には、たっぷりの緑黄色野菜に含まれるクロロフィルが肝障害の元となる要因を取り除いてくれるグリーンスムージーも良いと言われています。

 

体を温める生姜湯、ヨウ素や硫黄が消化器系の働きを助けて神経系にも働きかけるキャベツジュースも外せません。

 

次のページでは、重要な汗の出し方についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す