カーテンの洗濯方法と目安の頻度。風水で良い気を呼び寄せよう

カーテンの風水での重要な役割

 

普段何気なく使っているカーテンですが、部屋の大部分を覆っているものなので運気に与える影響は大きいと言われています。

 

家の中と、外の世界を窓一枚隔てて繋がっている感じなので良い気は部屋の中、家の中に留まるようにし悪い気はなるべく外へと追いやってくれます。

 

常に清潔にしていると、その分良い気が溜まりやすく悪い気が逃げやすいのだそう。

 

逆に、汚れているカーテンをそのまま使っていると良い気が逃げて悪い気が停滞してしまいます。

 

また、カーテンは二重にするのがベスト。

 

特に、家の中でもエネルギーが溜まりやすいと言われる寝室ではなるべく二重になったカーテンを使いましょう。

 

一枚の薄いカーテンよりも、二重になったカーテンのほうがエネルギーが逃げて行かないからと考えられるからです。

 

ぐっすり眠れるようにするには、真っ暗な環境が必要なので外の光が入ってこないようにしっかりシャットアウトすることで熟睡・安眠にもつながります。

スポンサーリンク

朝起きたらカーテンは全開にして、天気が良ければ窓も開けて風を通すと空気の入れ替えも出来ますし太陽からのエネルギーももらえますね。

 

好きな色や柄のものがあればそれでも良いですが、特になければ色合いも意識してみると良いです。

 

  • ブルーは鎮静効果があるので落ち着ける・集中力アップに良い色
  • 緑は健康運アップにつながる癒し効果が高い自然の色
  • 茶色は家族運アップにもつながる安心できる取り入れやすい色

 

運気アップにはとにかく掃除が一番大事。

 

部屋に掃除機をかけたり、衣類の洗濯は頻繁にしているという人でもカーテンは放置…ということが多いようです。

 

それだと知らない間に運気低下につながっているかもしれません。

 

カーテンは今までほとんど洗ったことがないという場合は、いきなりシーズンごとに洗わなくても良いのでまずは年に1度大掃除の時に洗濯しても良いです。

 

そして、次は半年に1回、次からはシーズンごとに…と少しずつ増やしていくと習慣になりやすいと思います。

 

一度習慣化させることが出来れば、面倒くさいなぁとか今度で良いかなとか思うこともなく洗濯を済ませられるはずです。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

カーテンを洗濯する方法と目安の頻度、風水との関係などについてご紹介しました。

 

私も、普段は掃除機や拭き掃除をしてばかりでカーテンってあんまり洗ったことがなかったんですよね(^^;)

 

でも、ある時ふとカーテンっていつ洗ったんだっけ?と思い始めたら定期的に洗わないと気が済まなくなりました。

 

その頃ちょうど最近あんまり良いことないな~と思っていたので、どこかで何かをして現状を少しでも変えたい、運気アップしたいと思っていたのかもしれません。

 

掃除って、エンジンがかかるまではだるいな~と思ってしまうのですが一度やり始めたら夢中で掃除できますしやっぱり終わった後はスッキリします(^^)

 

なので、まずはたまにでも良いのでカーテンを洗う習慣を身につけると良いと思います。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す