レイキの特徴と効果をまとめてみた!セルフヒーリングのやり方とは?

レイキは、日本発祥の霊術として知られ「手を当てることでその部位を癒す」ということからエネルギー療法、手当療法などと言われています💡

 

民間療法なので医療の代わりとなるものではありませんが、心身の健康維持に役立つものです✨

 

レイキは、諸説ありますが臼井甕男氏(うすい かめお)氏が生み出したものでその後継者によって世界中に広まったもの。

色々な種類があるのですが、世界的によく知られているのが西洋レイキです。

 

今回は、

・レイキヒーリングの効果

・セルフヒーリングのやり方

などについてご紹介したいと思います。

 

「レイキは聞いたことはあるけど、どんなものかよくわからないから効果とか知りたい」

「自分でセルフヒーリングをやってみたい」

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね(‘ω’)

スポンサーリンク

レイキの主な効果について

 

レイキは、手の平からエネルギーを流すことで体の仲の悪いところやマイナスの感情などの悪いものを癒すものです。

体の調子が良くなったり気持ちが前向きになるなどの効果があると言われています💡

 

レイキの10の特徴👇

  • 特別な修行や訓練が必要ない
  • レイキを定期的に使わなくても一度身につけた技術やパワーは落ちたりしない
  • 気を使ったり抜いたりする必要がない
  • 強い集中力が必要ない
  • 他人の邪気を受けない
  • 他の技術と併用できる
  • 遠隔ヒーリングも出来る
  • 必要なエネルギーが流れるようになる
  • 自身の本質を向上させる
  • 具体的な内容で効果も豊富

 

発案者の臼井甕男氏はある時、色々な悩みを絶ち心を落ち着かせて本当の自分を手に入れるために山ごもりをしました。

 

3週間もの間絶食を続けていたところ、頭に雷が落ちたかのような衝撃を受けて気を失います💦

 

そして、ふと目が覚めた時には治癒能力が備わっていてその能力をレイキと呼ぶようになったそうです。

 

臼井氏がレイキ療法学会を立ち上げた翌年には関東大震災が起こりましたが、レイキを使って負傷した人々を助けていたという話が残っています。

 

レイキには、色々な効果があると言われているのですがその中でも特に代表的なものが以下のようなものです👇

 

精神

・気分が落ち込みにくくなる

・満たされているような充実感が味わえる

・心が広く、優しく愛情深くなる

・ポジティブな気持ちで居られる

・心が安定する

 

感情

・不安や焦りが消える

・感情を上手くコントロールできるようになる

・イライラしたり怒ることがなくなる

・苦手な人から悪い影響を受けなくなる

・イヤな人も受け入れられる

 

肉体

・持病が良くなる

・若々しくなる

・体が疲れにくくなる

・代謝が良くなる

 

肉体に関しては、レイキだけで病気を治療したり怪我を治すのではなくあくまで現代医療と併用して一緒に使っていくものです💡

精神にも感情にも、肉体にも色々な効果があると言われています。

 

セルフヒーリングのやり方

 

レイキは、最初アチューンメントを受けた後にセルフヒーリングを行う流れになっています。

セルフヒーリングは、全身に12箇所あるポイントに手を当てていくという方法。

 

アチューンメントは、エネルギーの通り道を開いたりエネルギーの流れを大きくするためのもの✨

このアチューンメントをヒーラーから受けることで、自分にも他の人にもレイキが使えると考えられています。

 

セルフヒーリングは毎日やると技術が身につきますし、磨くことが出来るようになります。

 

・目の周り

・こめかみから耳

・額と後頭部

・喉の辺り

 

・肺の辺り

・胃の辺り

・丹田(へそから指4本分下)

・鼠径部(太もも付け根の内側)

 

背中

・左肩甲骨の辺り(心臓の後ろ)

・胃の裏側

・腰

・尾骨

 

一つの部位は3分前後くらいで、別の部位に順々に移っていく感じです。

調子が悪いところは優先的に手を当てていきます。

 

コツとしては、手の平に意識をやらず集中せずに無の状態で手を当てることです💡

瞑想をしている時のような、何も考えずに淡々と呼吸を繰り返すような感じで手を当てると良いです。

 

難しいことですが、「上手くエネルギーを流そう!」とか「エネルギーを流してここを良くしよう!」と考えて意識してしまうと逆効果になります💧

なるべく無の状態で手を当てていくようにしましょう。

 

瞑想もそうですが、繰り返していけばきっと上手くできるようになります。

なので、最初はとにかく実践していくことが大事だと思います。

 

私も、最初はまず「本当にこのやり方で合ってるのかな?」とか「ちゃんとエネルギーが流れているのかな…」とつい考えてしまうことがありました💦

 

でも、考えてしまうとそこに意識が集中して上手くできなくなってしまいますし逆にモヤモヤがつのる一方なんですよね…

 

そうなってしまうと、逆に必要以上に体力を使って疲れてしまうことも少なくありません。

心も頭もスッキリしないんですよね(;´・ω・)

 

どうしても色々なことを考えてしまうという場合は、先に瞑想を身につけると良いかもしれません。

関連:瞑想のやり方について

 

五戒も合わせよう

 

レイキの発案者と言われる臼井氏は、五戒を唱えることがレイキを実践するうえでも良いものだと推奨していました💡

精神を鍛えることで、強い意志を持ち高い人格を備えることが出来るからです。

 

五戒は、仏教の言葉で信者が守るべき5つのルールみたいなものですが臼井氏のいう五戒とはまた別物。

 

「今日だけは

 

怒るな

心配すな

感謝して

業を励め

人に親切に」

 

良い言葉ですよね。

これを毎日唱えるだけでも気持ちも前向きになって、穏やかにいられるようになる気がします✨

 

レイキと合わせて毎日実践していきたいですね‼

 

まずは高いレイキのヒーリングを受けよう

 

レイキを実践するには最初はアチューンメントを受ける必要があるのですが、高いレイキヒーリングを受ければアチューンメントは受けなくても良いと言われているのです。

 

なので、必ずしも最初にアチューンメントを受けなくても良いんですね。

また、レイキは遠隔でもヒーリングが出来るので離れた場所からヒーリングを受けることも可能。

 

電話占いヴェルニ では、レイキヒーリングも占いの一つとしてあり、高いヒーリングを受けることが出来ます✨

 

レイキを扱っている先生は多数居るのですが、その中でも特におすすめの先生が翔(しょう)先生です。

翔先生は霊感やタロット、レイキヒーリング、波動修正を主に扱っています。

 

現状の問題を見抜き、願望を実現させるにはどうしたら良いのか具体的な助言がもらえますよ✨

恋愛相談、人間関係の問題、仕事の悩みも得意としています。

 

男性の鑑定士ならではの的確なアドバイスをしてくれるので、心がスッと軽くなるはずです。

先生のパワーをもらうことで、思い描く人生を進んでいきましょう‼

ーーー

レイキというと、対面でヒーリングを受けるもの、と考えられがちですが遠隔でも出来るので自分でレイキを使えるようにするためにも一度ヒーリングを受けてみると良いですよ。

 

ヴェルニは会員登録無料なので、気軽にのぞいてみてくださいね。

【電話占いヴェルニ】



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す