電気シェーバーの寿命とは?正しい使い方は?カミソリとどっちが良い?

shaver-175300_1920

髭や産毛、ムダ毛など顔や体のお手入れに欠かせない電気シェーバー。

 

一般的に、使いやすく肌に優しいものが多いので男性も女性も一つは持っているという人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、使い方を間違うと肌を傷つけ肌荒れの原因になったり傷が出来てニキビやシミの元になるなどトラブルも起きます。

 

今回は電気シェーバーの正しい使い方と寿命、カミソリとどちらが良いのかなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

電気シェーバーの正しい使い方

 

電気シェーバーは皮膚から出た部分の毛だけを刈り取ってくれるので、肌へのダメージがほとんどないので肌荒れの心配がありません。

 

機能も充実しているものが多く、水洗いが簡単に出来たりお手入れも楽で持ち運びもしやすいので日常使いから旅行の時なんかも便利なアイテムです。

 

そんな電気シェーバーでも使い方が間違っていると肌にダメージを与えたり、うまく剃れないこともあります。

 

カミソリであれば使う前に剃る部分を石鹸で洗い流し、しっかりと水気を切ってからシェーバー用のローションやジェルなどで一度肌を引き締めて剃りますが電気シェーバーはいつでもどこでもそのまま剃れるものが多いです。

 

肌に垂直になるように当てて、ごしごし押し付けずに優しく触るような感じで肌に当てます。

 

そして一番肝心なのが剃る方向になりますが、カミソリの場合毛の流れと同じ方向に剃るのが一般的ですが電気シェーバーの場合は毛の流れと反対方向に逆剃りをするのが基本になります。

 

カミソリと同様に毛の流れに沿って剃るようにすると、うまく剃れないので要注意です。

 

上手く剃れないと、力を入れてしまいがちなので正しい使い方を改めて知ることで肌トラブルも少なくすることが出来るでしょう。

 

しっかり毛が除去できても、代わりに肌が荒れてしまったらあまり意味がないですからね。

 

参考:カミソリ負けの対処法とかゆみの原因についての記事はこちら

 

また、シェーバーは長く使えるものが多いですが消耗品なのでやはり寿命があります。

 

寿命の期間の目安もある程度把握しておくことで、スムーズに買い替えが出来るでしょう。

 

次のページでは、電気チェーバーの寿命についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す