プレゼント交換が盛り上がる!自分の物が当たらないようにするクジとは?

image1

クリスマスや忘年会などといったイベントでは、皆でプレゼントを持参してそれを交換して楽しむ機会もあると思います。

 

皆どんなプレゼントを持ってきているのかも想像できないと余計ワクワクしますし、自分に何が当たるのかもドキドキしますよね。

 

せっかく自分が買ってきたプレゼントが自分に当たったら面白くないので、皆で盛り上がって楽しくプレゼント交換が出来たら良いですよね。

 

今回はプレゼント交換が盛り上がる方法、自分のプレゼントが自分に当たらないようにするくじ、アプリを使った方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プレゼント交換が盛り上がる方法とは?

 

プレゼント交換と言えば、輪になって音楽をかけながら隣に回していき音楽が止まったら手元のプレゼントがもらえるというのが一般的だと思います。

 

子供の頃に学校だったり、習い事の教室だったり子供たちが集まってプレゼント交換をする時にはこのパターンでプレゼントを回していくのは多いと思います。

 

たまに、大きなプレゼントが目の前に来た時に手を離さずに強制的にストップさせてしまう子なんかも居ましたね。私の話なのですが(笑)

 

欲張りさんは思いっきり本性が出ちゃうプレゼント交換ですが、ただ回していくだけだとなんとなく面白味にかけてしまうんですよね。

 

しっかり包装されているものであればあまりわかりませんが、大きさや形、重さなどで大体どんなものが入っているんだろうと想像することが出来ますからね。

 

ビンゴやクイズなどゲーム形式でやると、勝った人からプレゼントが選べればゲームを楽しみつつプレゼントを選ぶ楽しさもあります。

 

この場合は、ゲームで競うという楽しさとプレゼントを選ぶという勝者の特権が得られるのでなかなか楽しめるのではないでしょうか。

 

ビンゴやクイズは10人くらいから数十人くらいの大人数でやるとより楽しめると思います。

 

くじ引きも定番ですが、ただ単にくじを引いていくというのは大人数だと時間がかかって段々飽きてくるので10人以下の少人数でやるのがおすすめですね。

 

次のページでは、自分のプレゼントが自分に当たらないようにする方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す