ピンクムーンストーンが持つ意味・石言葉とは?パワーストーンとしての効果は?

 

 rose-quartz-422715_1920

 

ピンクムーンストーンは、ムーンストーンの色の中でも特に希少価値が高い珍しい色合いのものになります。

 

ムーンストーンと言えば、青白い色をしたものや七色に光るものなどが一般的になりますからね。

 

色合いが柔らかく優しい雰囲気なので、女性らしくどんな肌色にも合わせやすいと言われパワーストーンとしてブレスレットやネックレスなどアクセサリーとして使われます。

 

パワーストーンにも、それぞれ石が持つ意味や石言葉、効果などが違いますがピンクストーンにはどういったものがあるんでしょうか。

 

今回は、そんなピンクムーンストーンの意味や石言葉、効果や浄化方法などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ピンクムーンストーンの意味や石言葉とは?

 

night-sky-523892_1920

 

ムーンストーンには、「健康長寿、魔除け、母性、愛」などといった石言葉があると言われ、恋愛成就のお守り、旅のお守りとして使われ永遠の若さを手に入れ予知能力を高める働きがあると信じられてきました。

 

ピンクムーンストーンの石言葉は、「月の化身、月のしずく、女神」などがあるのでムーンストーンよりもより女性らしさを象徴した石と言えますね。

 

月の満ち欠けを反映させて形が小さくなったり大きくなったりすると言われ、満月になるとあらゆる願いが叶うと信じられてきたのだそう。

 

ムーンストーンの由来は、ギリシャ語で月を意味する「セレニテス」という言葉から来ているとされています。

 

古い時代には、月は暗い夜を照らす灯りのような役目をしていたため旅人にとって欠かせない存在であったことから旅のお守りとして大事にされてきたという歴史もあるそうです。

 

ピンクムーンストーンは、女性が持つことで様々な災いから守ってくれそうですね。

 

次のページでは、女性が持つと特に良いパワーストーンの効果についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

コメントを残す