飛行機雲のスピリチュアルな意味とは?雨の理由は?

sky-471951_1920

飛行機が飛んだ後に、細長く白い雲が出来る飛行機雲。

 

澄んだ広い青空をふと見上げた時に、いくつか飛行機雲が連なっていることもあったりと記憶に残っている人も多いはずです。

 

普段、何気なくよく見ているものなのですぐにイメージが浮かぶような特徴的な雲ですね。

 

そんな飛行機雲には、スピリチュアルな意味が隠されていると言われています。

 

今回は飛行機雲のスピリチュアルな意味と飛行機雲が出来る原理、雨の理由などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

飛行機雲のスピリチュアルな意味

plane-201263_1920

物事には何かしらメッセージが付き物だったりしますが、飛行機雲にもスピリチュアル的な意味があると言われています。

 

同じ空が広がっていても、飛行機雲があることに気付いていない人も沢山居るので気付いた人はそれだけでとってもラッキーなことなのかもしれません。

 

飛行機雲を見る時というのは、願い事が叶いやすい時なんだそう。

 

なので、そんな時は幸運の前触れだと受け取ってそのチャンスを活かすようにすると良いのだそうです。

 

ずっと叶えたかったことがある人、お願いしたいことがある人は思い切って何か行動に移してみると良いかもしれないですね。

 

それと同時に物事の本質の見極めや判断が重要であることも意味しているので、本質をしっかり追究する必要があります。

 

自分にとって本当に必要なのか、大事なのかを見極めることが大事なんですね。

 

そんな飛行機雲は、なぜ出来るのかというとある原理によって出来るものであり必ず飛行機が飛べば見られるものではありません。

 

次のページでは、飛行機雲が出来る原理についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク

コメントを残す