乳酸キャベツでダイエット効果?食べ方は生が良い?

sauerkraut-1675109_1920

発酵食品が体に良いと言われ、食事に取り入れている人は多く日本でも和食を代表する食材の中に味噌や醤油、納豆などありますがこれらも全て発酵食品ですね。

 

他に発酵食品と言うと、ヨーグルトやチーズなどといった乳製品、漬けものなんかもありますがその中の一つとして注目を集めているのが乳酸キャベツになります。

 

乳酸キャベツは、海外ではフランスではシュークルト、ドイツではザワークラウトなどといった名前でよく知られていますね。

 

発酵食品の中でも、乳酸キャベツは作るのがとっても簡単で食べやすいので健康や美容に良いと話題になっているんですね。なんせ、キャベツに塩を混ぜるだけという手軽さですからね。

 

そこで、今回は乳酸キャベツがダイエットに良い理由と効果的な食べ方、簡単にできる作り方などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

乳酸キャベツがダイエットに良い理由とは

kohl-1287093_1280

乳酸キャベツは、乳酸菌の力によって生成される乳酸が豊富なキャベツで体に良い作用がいくつもあると言われています。

 

乳酸菌と言えば、豊富なものを一つ挙げるとすれば真っ先にヨーグルトが出てくる人が多いのではないでしょうか。

 

ヨーグルトは乳酸菌を豊富に含み、パッケージなんかにも乳酸菌やその他の菌を上手く摂取できると書かれたものもあり健康に良さそうなイメージも強いです。

 

ですが、乳酸菌には動物性のものと植物性のものがありヨーグルトに関しては動物性乳酸菌を含むわけですが実は動物性の乳酸菌よりも植物性の乳酸菌の方が何倍も優れていると言われています。

 

植物性の乳酸菌は、いわゆる漬け物のようなもので乳酸キャベツもキャベツに塩を加えて付けたものになるので漬け物の分類ですね。

 

次のページでは、乳酸キャベツに含まれる栄養とダイエットに良い理由についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4



スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote




スポンサーリンク


コメントを残す