スマホ依存症の症状とチェックリスト!アプリの導入・通知機能のオフを

原因は性格?環境によるもの?

 

スマホ依存症に限らず、何かに依存しやすい人は共通の特徴があると言われてます💦

もともと憂鬱になりやすい人、不安を感じやすい人、対人恐怖症の人などは自分の居場所として何かに依存してしまう傾向にあるようです。

 

それがたまたまスマホだったというだけで、他の物に依存する可能性もあるということ💡

 

ネガティブな感情を持ってしまうのは、もともとの性格も考えられますが

・家族間でコミュニケーションがうまく取れていなかったり

・仕事でのストレスが多い

など環境による影響も大きいのだそう。

 

他に没頭できる趣味やスマホ以外に好きなことを見つけることが出来れば、それが自分にとって満足感や充実感が得られる居場所になるはず。

スポンサーリンク

スマホばかりやっていても、体の不調も心配ですし精神衛生上良くないのでまずはスマホ以外で自分の居場所を見つけることが大事です

 

居場所は、家庭だったり職場だったりサークルだったりコミュニティだったり人それぞれ色々あると思います。

何かのグループでなくても、自分が熱中できる何かがあればそれも居場所です(´ω`)

 

一時的にスマホ依存症になっている場合も、日頃からストレスを抱えていることが考えられるので爆発する前に発散できるように対処できると良いですね。

 

スマホを見る時間を完全になくすというわけではなく、時間を制限することが大事でその時間を自分で上手くコントロールできるようにすると良いでしょう💡

 

最後のページでは、自分で出来る対策についてご紹介します。


PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す