お風呂の排水口からムカデが出てくる原因と対策!噛まれた時の対処法は?

image8

ムカデは、庭や木が生い茂っているところでよく見かけるものですが…

家の中で出没するものでもあります💦特にお風呂場

 

どうやって侵入するのか?

というと、開放しているドアや窓から入ってきたり…

 

洗濯物を外に干している時にくっついて家の中に入ることもあるようですが、実はお風呂場の排水口から侵入してくるケースが多いんですよね💧

 

見つけた時はドキッとしますが、噛まれないように始末するには落ち着いて行動することが大事。

 

今回は、

・お風呂場の排水口からムカデが出てくる原因

・すぐに出来る対策

・万が一噛まれた時の対処法

についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ムカデが風呂場の排水口から出る原因

 

「気づいたら排水口のところにムカデが居た」

「さっきまで浴槽にはいなかったのに、お湯を入れたら湯船に浮かんでいた…」

こんな経験ないですか?

 

うちでも度々こんなことがあるんですが、ムカデはどんな小さな隙間でも通ることが出来るのでちょっとした隙間から侵入している可能性が高いです。

 

排水口辺りから出てくる、ということは排水口に潜んでいるんだと思います。

床板と排水管との隙間から入り込んでそこから移動して排水口に潜むんです。

 

なぜ排水口に潜むのかと言うと、ムカデはジメジメと湿ったところを好んで生息するから。

 

ムカデは乾燥に弱いのですが、お風呂場ってどんなにしっかり乾かしても完全に湿気を無くすことって難しいですよね…

 

なので、どうしても家の中でもお風呂場、浴槽や洗面台を中心に発生しやすいのです。

 

侵入経路は、床板と排水管の間なんですがそこから移動して湿気の多い排水口に潜むようになるということなので出来る対策としては、

・侵入経路を塞ぐ

・ムカデを寄せ付けないようにする

・ムカデを発見し次第処分する

などがあります。

 

次のページでは、ムカデを見つけた時に退治する方法についてご紹介します。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加PocketClip to Evernote


スポンサーリンク

コメントを残す